タタールの軛(くびき)の語原は何ですか?教えてください

タタールの軛(くびき)の語原は何ですか?教えてください

世界史5,761閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

5

くびきとは首を繋いで言う事を聞かせる拘束具みたいな物で牛などの大型家畜に使うのが普通。奴隷にするとかいう意味を指してるよね。タタール人はこのモンゴルの大遠征によってクリミア半島周辺に土着したモンゴル人の末裔とされる。 「タタールの軛」はタタール人(モンゴル人)がやってきて我々スラブ系民族を奴隷のようにした(支配された)っていう自らを侮蔑的な表現した言葉だね。 1235年チンギス汗の孫バトゥの率いるモンゴル軍はブルガリア地方の征服を手始めに1240年までにキエフを中心とする南西ロシア地方を軍事的に征服した。モンゴル軍は知っているかもしれないけど抵抗する街については徹底的な破壊を行うので有名。遊牧民族のモンゴル族には土地に執着する感覚が薄く得意の騎馬隊の力により前進を阻む城や砦、町などに対しては原則「屠城」 男は殺し、女は犯し、財宝は奪って皆に分配する。奪うものが無くなったら次の街へという戦い。抵抗しない敵は寛容だったそうだけどね。邪魔する敵を殲滅する習慣なんだろうね。 バトゥに攻撃されたキエフの街は徹底的に破壊され「死者の頭蓋骨と骨とが数え切れぬほど地面に散らばっていてキエフは以前は人口過密な町だったのに今は200戸あるかないかで住民は全くの奴隷状態におちいっている。」ってローマ教皇の施設が報告している。モンゴル軍の破壊は熾烈を極めたようだね。 バトゥのロシア・東欧遠征はロシア全域と、東欧の一部を支配下に置くことで終結したけど、支配は帝国の分裂後キプチャク汗国が引継ぎ1480年まで続きこの約250年間を「タタールの軛(くびき)」と呼んでいる。 ロシア人をはじめとするスラブ人には忘れられない記憶として残っているようだね。 これが1920年代からのモンゴル支配でチンギスハンの否定とか当時の国民の1割強が殺されたとか言われたり、1930年代にスターリンによる非スラブ系民族への差別によってユダヤ人の極東移住とか朝鮮系のカザフスタンの砂漠への強制移住、1944年のクリミア半島に居住していたクリミア・タタール人全員の18万人を中央アジアやシベリアに強制移住させて移住の途中などに8割が死んだとか言われる悲劇につながってる。 クリミア半島にタタール人がいなくなってロシア人やウクライナ人が移住しタタール人の墓や歴史的な建築物などが破壊されタタール文化が抹消されたとされる。 彼らが故郷に帰ったのはクリミア半島はウクライナの一部として独立した1991年からだったそうだね。

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

非常にわかりやすかったです(_ _)ご解説ありがとうございます!

お礼日時:2012/11/19 14:18