ここから本文です

両シチリア王国の「両」とは何でしょうか?なぜこのような国名になったのですか?(...

両シチリア王国の「両」とは何でしょうか?なぜこのような国名になったのですか?(_ _)教えてください。

閲覧数:
763
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

編集あり2012/11/1817:53:01

両シチリア王国の「両」とは何でしょうか?

「両」は2という意味です。数字の2、という意味です。
両シチリア王国は日本語の表記です。
本場イタリアでは"Regno delle Due Sicilie"。
つまり、「2つのシチリア王国」と書きます。
このDueが2という意味になります。

両シチリア王国は、ナポリ王国(灯台のこちらのシチリア王国)とシチリア王国(灯台のあちらのシチリア王国)という2つの国が合体してできた国です。

なぜこのような国名になったのですか?

1200年ごろにはシチリア王国という素晴らしい国がイタリアの南部に存在していました。ですが、シチリア王国はとある戦争によって、真っ二つに分かれてしまいます。

別れてしまった2つの国には、それぞれ別の王様が登場しました。
二人はとても仲が悪く、何につけても喧嘩ばかり。
いつもくだらない言い争いをしていました。
その中でも、特にくだらない言い争いがありました。
それが次の言い争いです。

片方の王様は言いました。「戦争でシチリア王国は2つに割れてしまったわけだが、どうだろう。私こそが素晴らしいシチリアの名を継ぐにふさわしい王様ではないだろうか。私こそがシチリア王と名乗るべきであろう」。もう片方の王様も張りあいます。「いいや、待て。私こそが素晴らしいシチリアの名を継ぐにふさわしい。だって、お前はシチリア島にいないじゃないか。イタリア半島にいる。お前はナポリ王とでも名乗れ。私がシチリア王と名乗る」と言いました。あまりのくだらなさに周りの家臣もあきれ顔です。

結局この喧嘩に決着はつかず、お互い自分を「シチリア王」と名乗り続けました。周りの人は、紛らわしいのでシチリア島とイタリア半島の間にある灯台で、ぶっつん、と分けて、「灯台のこちらのシチリア王」「灯台のあちらのシチリア王」と呼び分けました。

さて、とっとと終わるだろうと思われたこのくだらない言い争いは、なんと子々孫々受け継がれ、600年も続くことになりました。

ですが、時代が下って18世紀になると、ナポリ王国とシチリア王国は仲直りし始め、両家の間でも婚姻が進むようになりました。するとどうでしょう。「灯台のこちらのシチリア王国」も「灯台のあちらのシチリア王国」も同じ王様によって、統治される、という現象が起こってしまったのです。

つまり、王様は「灯台のこちらのシチリア王」であり、しかも「灯台のあちらのシチリア王」でもある、という事態になったわけです。

この状態がしばらく続いたのですが、

灯台のこちらのシチリア王国の王でもあり、灯台のあちらのシチリア王国の王でもあるフェルディナンドさん「もうおんなじじゃん。メンドクサイから一緒にしてもいいよね。俺、今日から両シチリア王フェルディナントって名乗るわ」

という話になりました。結果、1816年「灯台のこちらのシチリア王」「灯台のあちらのシチリア王」は統一されました。
その際に「両シチリア王」と言う名が作られ、それに合わせ王国名も両シチリア王国に改名されたのです。
おしまい

質問した人からのコメント

2012/11/19 15:41:47

これほどわかりやすい説明はないと思います
具体的な解説をしてくださった方、簡潔な説明をしてくださった方
どちらをベストアンサーに選ぶか迷いましたが
今回はこのような結果にさせていただきました(_ _)お二人とも、ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2012/11/1905:06:59

両シチリア王国というのは、二つのシチリア王国という意味です。

シチリアは、イスラムに占領されていましたが、ノルマン人により奪回され、南イタリアのスポレト公国、ヴェネヴゥント公国、ビザンツ帝国領だったバリなどと併せて、シチリア王国が作られます。
シチリア王が何代か代わると、シチリア王に神聖ローマ帝国皇帝のフリードリッヒ2世がシチリア国王となります。
フリードリッヒ2世は、ローマ教皇と仲が悪く、対立していました。
フリードリッヒ2世が亡くなり、シチリア王がいなくなると、ローマ教皇は、教皇と仲が良かったフランスのアンジュー家のシャルルにシチリア王位を与えてしまいます。
しかし、フリードリッヒ2世には、娘(庶子)がおり、アラゴン王と結婚していました。
そのため、アラゴン王は、シチリアの継承権を主張し、シャルルのアンジュー家と対立します。
シャルルは、ハンガリー王位も狙い、ハンガリー王位を手に入れますが、その間シチリアはほっておかれました。
そのため、シチリアで大反乱かぜ起き、それに乗じてアラゴン王がシチリアを支配してしまいます。
アンジュー家は、シチリア王国の首都をナポリに移しシチリア王国(ナポリ王国)を名乗ります。
これが、二つのシチリア王国です。

後にナポリ王国アンジュー家が断絶すると、ナポリもアラゴン系のシチリア王国に統合されますが、フランスはあくまでナポリの継承を主張し対立します。
その後シチリアは、ハプスブルク家のものとなりますが、あいかわらずフランスは、ナポリの領有を主張してハプスブルク家と対立します。
スペインのハプスブルク家が断絶し、フランス王子のフィリップがスペイン国王になると、シチリアはオーストリアのハプスブルク家領となりますが、すぐにスペインに奪われます。
これにより、シチリア島もナポリもフランス側の支配となり、シチリアとシチリア王国を名乗ったナポリ王国の二つが統合され、両シチリア王国となります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる