ここから本文です

FX関連の本を読むと、ファンダメンタルズは意味が無いというのと、大事だというの...

ari********さん

2012/11/2011:26:27

FX関連の本を読むと、ファンダメンタルズは意味が無いというのと、大事だというのと、両方の考え方があるようですが、どちらが本当ですか?

デイトレ目指してます。

閲覧数:
1,283
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ysc********さん

2012/11/2022:58:45

デイトレに必要なのはファンダのような政治経済より確率、統計のような数学だと思います。私はファンダ的に動くとわかっている時はトレードしないと決めています。インジケーターを使いチャートをパターンで考えるのが重要だと思います。あと売買に必要な情報は詰め込むより削ぎ落とす方が結果に繋がるでしょう。毎回決まった少ない情報で売買した方が一貫した収益が得られると思います。

質問した人からのコメント

2012/11/21 15:53:11

降参 ありがとうございます。
他の皆さんもありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ykc********さん

2012/11/2021:35:24

確かにファンダは大切だとおもいますが。邪魔にもなります。
下の方の上級者の方もファンダはみつつチャートをみているのではないかと思います。
それに昨日はかなり海外が上げたのに日経平均マイナスですよね。
まあいろんな要因はあると思いますが。間違いなくファンダ中心でデイトレをするなら間違いなく死にます。
一番大事なのは今何が起きているかが大事なんだと思います。

qur********さん

2012/11/2020:46:49

内部要因は読める
外部要因は読めない

だから、読めない外部要因は、最初から無視して、内部要因だけを考慮に入れる方法が存在するわけです。

内部要因の「内部」とは、市場内部の略です。
市場の内側のことで、市場に入っている人、つまりエントリーしてポジション持ってる人間の立場や事情などが、市場内部要因です。

例えば、踏みや投げは、すでにポジションもっている人が、踏んだり投げたりしているわけで、これを読めれば、踏みや投げを利用して儲けることができます。

こういうことが、チャートを読むという行為です。


一方、外部要因は、市場外部要因、つまりポジション持った人間の事情とはことなり、経済指標や要人発言、その他のニュースなど、市場の外部で値動きに影響をもたらす要因のことです。

これらは、インサイダーでない限り、事前に読むことができません。
なので、最初から、こういうものは考慮せず、売買行動する場合があるわけです。

しかし、経済指標は決まった時間に公表され、それまでの流れを変える場合もあります。
こういったことを読むのは無理でも、相場の流れを変える可能性のある時間帯がわかれば、そこは注意できるはずです。

また、経済ショックにつながるような超重要な出来事は、ショックの前と後とでは、相場そのものが変貌します。

このように考えると、外部要因、つまりニュースや、ファンダメンタルというものは、時間のわかるものは留意し、重要な出来事は局面を変えるので、戦略戦術の変更を強いられることになります。

なので、完全に無視していいわけではないと考える人たちも大勢います。

私は、ファンダメンタルは意味がないのではなく、考慮すると迷いが生ずるので、あえて考慮しないのもありだとは思いますが、実践上は、重要指標の時間はポジションを持たなかったり、新たな仕掛けのきっかけにしたり、あるいはファンダメンタルの変化は、金の流れを変えるので、戦略を変えることにつなげたりしています。


以上のことから、どちらもそれなりの理由があると思います。

極端に、どちらか、というのではなく、両者の得失をよくお考えになり、ご自信の売買に役に立てればいいと思います。

qqq********さん

2012/11/2018:42:39

ファンダメンタルズも大事だと思うけれど、
ニュースばっかり読んでるとユーロは怖くて買えなくなってしまう。
私はもうニュースはほとんど読んでません。

p_p********さん

2012/11/2015:29:31

えーと。。。。

ファンダの目線は難しくて・・・
結論だけ言えば「必要」

問題は値ごろ感につながらないファンダは必要なんですよね。
アメリカってけいきよくなってきたじゃーん、だから買いじゃね? ってのは値ごろ感ですね。
こういうのはファンダだけどいらない。

じゃあどんなんかって言うと
たとえば豪ドルの政策金利が下がったとしますね。
ゼロなんかになったらほかの通貨巻き込んでガッツリ動きます。
5段階で考えて、短期ショックが5、長期的な魅力減衰も5じゃないですか。

これとアメリカの雇用統計が予想と0.5%違いました。
こういうのは短期ショックが4、長期が1とかですよ。

どっちがどう動くの?とか言われると長文になるし面倒なんで自分で考えてもらいたいですがデイトレだろうがスキャだろうが時間帯や値幅によって違いはありますがその目線を持っている人ともっていない人の収益は差があります。

こないだの野田の解散宣言で円が売られたと考えてる人はファンダの知識、大口の相場心理のわかってない人ですね。

大変ですが後々役立ちますよ。
テクニカルのほうが先ですが必要ではある。と言うことです。

asu********さん

2012/11/2011:38:18

短期でテクニカルしかみないでも勝てます。

ファンダメンタル重視で中長期で大きく幅を取るほうが儲かるとはおもいます。
しかし様々な要素があり難しいですね。 大きくはずすと撤退しかなくなりますね。

どちらも正しいと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる