ここから本文です

東京海上日動の長割終身 5年ごと利差配当付解約返戻金終身保険について 夫婦と...

ten********さん

2012/11/2101:22:12

東京海上日動の長割終身 5年ごと利差配当付解約返戻金終身保険について

夫婦ともに30歳です。3歳の子供が一人います。

現在最低限の死亡保障しか入っていないので、子供の学資保険を代理店の相談したところ上記の

ものを勧められました。

内容としては中途解約のリスクを減らすため、320万の死亡保障で10年以内に解約しなければ、返戻金で損はしません。
月の支払い額は15000円程度で、子供が大学に入る頃には190万ほど返戻率105%で戻ってきます。

①貯蓄を目的とした保険はどうなのでしょうか?

②他社で似たような商品でもっといいものはありますか?

③やはり学資保険のほうがいいのでしょうか?

④メリット、デメリットがあれば教えてください。

閲覧数:
1,237
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Activeさん

2012/11/2109:40:52

目的としてはお子さんの将来の為にお金を貯めることですね。

この目的に対しての手段が今回の低解約返戻金型終身保険ですね。まあ、話としては普通に”ある”話ではありますね。
ただ、お金を貯めるのであれば銀行に定期で積み立ててもタンスに毎月預金でも結果は同じです。違いがあるとすれば
戻り率(金利)が多少なりとあることですね。もちろん保険でありますからね死亡、高度障害等あれば保険としての役割を果たします。

①貯蓄を目的とした保険はどうか?
死亡保障としての意味も持ちながら貯蓄的意味合いもあることで損するようなものではありません。毎月、貯蓄してる一部をこちらに充てるだけですね。運用リスクがないとは言いませんが、リスクは低いでしょうね。

②他社でもあるのか?
アリコ、きらめき生命(あいおい生命)、その他の会社にも10年があるはずです。年齢や性別等の条件で優劣かわりますので確認ください。アクサのフエアウインドも良いらしいです。

③学資保険の方がいいか?
これは目的の為の手段なのでどちらが良いかは一概には言えません。

④メリ・デメ?
途中解約を考えると10年にしたいですね。短ければ短いほどいいです。まとまったお金があるのであれば一括払いしてもいいくらいです。今回の提案でのメリットは10年以降に解約しないでもいいってことです。例えば学資として積み立てたお金ではありますが貯蓄だけで賄えた場合ですね。払い終え、放置しておくだけで老後資金として使う可能性もひめてます。その間も毎年、返戻金は積み上がっていきますのでお客様にとって悪い話ではありません。逆に学資保険は約18年で全てが終るわけですね。目的達成の為の手段なのでどちらも悪い物ではありません。将来までお考えでしたら何かと融通が効く終身保険でもいいかもしれませんね。私の回答が正しいとは言いませんので参考程度にしてくださいね。わからないことありましたら再度質問してくださいね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

my_********さん

2012/11/2111:15:46

①貯金を目的としたとしても、万が一亡くなった時は死亡保障がありますし問題ないかと。

②富士生命を勧める会社も多いです。

③学資は満期が来たら学資金を貰って解約ですが、この保険はもし使うことがなければそのままにしておけます。長く寝かせて給付率を上げて老後の資金として充てることも可能。解約するまでは支払い済みだろうがそうでなかろうが死亡保障は維持。

④低解約返戻金型なので払い済み前に解約だとかなり損。なので苦にならない金額で組むこと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる