日経平均まだ上がりますか?今から買うならいくらで買えば良いでしょうか?ご指導下さい。

日経平均まだ上がりますか?今から買うならいくらで買えば良いでしょうか?ご指導下さい。

株式467閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

今から買うのは勇気が要ります、あなたも疑いを持って見ているんじゃないですか。 スルーしたところで一銭も損しないから、いったん落ちてから買うべきじゃないでしょうか。 指導というより感覚的な意見です

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やっぱり感覚ですよね(^_^) まだ買わずに下がって押し目買いで狙います。

お礼日時:2012/11/27 22:45

その他の回答(4件)

0

9200円水準に抵抗体があるので、それを超えたら強気で買ってよいでしょう。 また、9200円の抵抗帯を抜けきれなかった場合、8700円辺りまで見に行くでしょうから、その水準で”押し目買い”を入れても好いと思います。

0

海外メディアも積極的に日本の選挙について取り上げていますね。この中で、インフレターゲットについては、米国有力紙等が両論を戦わせており、注目度の高さが伺い知ることができます。 安倍発言からここまで、急ピッチで上げて来た為、30日ルールによる年内手仕舞い売りの条件が揃っています。しかし、売買高が20億株±5億株・売買高1兆円台の膨らみを維持できれば、200日移動平均線付近までの売り物や利益確定の調整売が出ても、海外の投資家も注目している為、押し目買いが入り9,000円台をキープ出来そうですね! 12月4日公示、12月16日選挙が決定して、自民公明連立の圧勝が予測される中、自民党銘柄の賑わいから輸出主力産業に売買銘柄がシフトされてきていることが確認できましたね・・・! 過去の衆議院選挙全体の傾向として、選挙公示日を過ぎて上昇、選挙終了後は下落しその後上昇することが多いようです。12月は、「掉尾の一振」・「辰巳天井」等、兜町の格言通りの市場にも活気が戻る年の瀬となりそうですね・・・? 米国財政の崖問題や上院下院のねじれに関しては、米国の主要企業のCEO達からの圧力とも言える助言により、修正案が模索されています。 aivonhouseの、12月中旬の日経平均株価の目標値は、10,000円±500円継続とさせて頂きます。 http://chart.fisco.co.jp/fisco/cgi-bin/index.cgi