ここから本文です

歴史の問題

tom********さん

2012/11/2722:06:10

歴史の問題

下線1【アイヌと交易】などによって手に入れた蝦夷地の産物は、西廻り航路を行き来する北前船によって、大阪までの沿岸の各地に運ばれました。北前船は、ふつう、春先の3月ごろに大阪を出発し、下りの航路を2か月ほどかけて、蝦夷地に到着しました。しかし、蝦夷地から大阪までの上りの航路は、下りのさらに倍の4か月ほどの日数をかけなければなりませんでした。同じ西廻り航路を通るのに、なぜ、上りは下りの倍の日数がかかるのですか。西廻り航路のルートを考えて、20字以内で答えなさい。

閲覧数:
218
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eim********さん

2012/11/2723:23:28

夏は、南風が吹いていたので、向かい風となり進みにくかったからです。

質問した人からのコメント

2012/11/28 16:21:25

降参 ありがとうございます、ぎりぎり塾の宿題間に合いました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる