ここから本文です

笑点・大喜利で林家こん平さんが「私のかばんにはまだ若干の余裕がございます。」と挨...

g19********さん

2012/11/2800:37:59

笑点・大喜利で林家こん平さんが「私のかばんにはまだ若干の余裕がございます。」と挨拶で言っていましたが...ちゃららーん!に並ぶおなじみのネタですか?

閲覧数:
3,168
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

2012/12/220:41:22

これは、地方収録の第二週目の定番の挨拶です。
第一週目は「故郷というのはありがたいもので新潟で生まれ、○○で育った・・・」とホラ吹き挨拶で始まり、第二週目が地方から離れるときに「私の帰りのカバンにはまだ若干の余裕がございます」とお土産をおねだりする挨拶の定番になりました。

質問した人からのコメント

2012/12/4 12:29:07

降参 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2012/11/3023:24:57

懐かしいお馴染みの挨拶ですね(^^)
地方収録の2本目の挨拶ですね。

こん平さんの地方収録の1本目は「◯◯(収録地の地名)で生まれて新潟で育ったこん平が久方ぶりに帰って参りました!」でしたね。

たい平さんが笑点メンバーになりたての頃は「先日、師匠こん平に今度収録で◯◯に行きますって報告したら、師匠がお前は秩父の生まれではない、◯◯の生まれだからな……」という挨拶でも登場しますし、昇太さんの「◯◯の皆様、ついに春風亭昇太がお嫁さんを探しに参りました!」にも通じるところがありますね。

ちなみに、ちゃら~ん!です。

tn2********さん

2012/11/2806:57:54

そう、地方収録のお約束。
逆に言うとこれが無いと地方収録じゃない感じが
したくらいですね。もう定番でしたね。

rec********さん

2012/11/2800:40:47

私のかばんには~
は、初めて聞きました。

自分的には、お馴染では無いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる