ここから本文です

つい先日、日本eリモデルさんの営業マンから外壁塗装の営業を受けました。

maccha_miruku47さん

2012/11/2812:48:10

つい先日、日本eリモデルさんの営業マンから外壁塗装の営業を受けました。

その際に、塗料によって、塗り替えの時期が違うと説明を受けました。
そんなに塗料によって違うものなんでしょうか?
その時、営業マンが勧めていた塗料はアトモスという名前で耐久性に優れているらしいです。ちなみに我が家の塗られている塗料はスタッコとのことです。塗料によって耐久性に大きな差があるのか、教えて下さい。

閲覧数:
8,602
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/11/2910:05:54

基本的に塗料の種類によって耐久性は変わります。その分値段も変わります。
あくまで目安ですが、アクリル塗料は4年~6年で安いです。
ウレタン塗料は7年~10年で手頃な価格です。
シリコン塗料は11年~14年でやや高価です。
フッ素塗料は15年~20年以上と高価になります。
但し、これらの耐久年数は塗料の耐久性能を試す『 促進耐候性試験 』と呼ばれるものによって割り出されたものであり、塗り替えの目安のようなものです。技術の向上に伴い、最近は外壁塗装材も色々な種類があります。心配なら勧められた塗料について営業マンから詳しく説明を聞くか、別の塗料の説明も聞くべきですね。
大事な家の工事なので別の会社との相見積りを検討してもいいのではないでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kujikoficeさん

2012/11/2917:59:11

ペンキは水性と油性があります。水性は冬凍るからだめと塗料会社はよくいいますが、実務でそれがおきたことは一回もありません。あと、スタッコってモルタルのことですよ。壁の種類がスタッコ(モルタル)とかサイディングとかあってその上にアクリル、ウレタン、シリコンなどの塗料の種類があります。なにか営業マンが勘違いしてないですか?

ycqxj220さん

2012/11/2817:47:14

5年から15年の差が出るようです
安い水性塗料から
2液シリコン油性塗料(車用と同等かな)まで
価格も数倍違います

bkfhideさん

2012/11/2813:03:39

業者により色んな事を言いますね、塗り替えの方法などでも大きく違うでしょう。
リホームは情報は情報としてお近くの塗装店、あるいは建築時の業者などにお願いするのが原則、数100万の買い物を知らない人には頼めないでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。