ここから本文です

公正証書の遺言書のある相続の執行は、弁護士と司法書士のどちらに依頼するほうが...

wga********さん

2012/12/516:43:44

公正証書の遺言書のある相続の執行は、弁護士と司法書士のどちらに依頼するほうがいいでしょうか?

補足生前に家族に隠した預金がある可能性があり、その可能性のある銀行が、以前にそのようなケースでの調査の依頼の回答をかなり出し渋り、回答の金額も生前の様子からするとあまりに少なく、不審な感じが残ったということがあったのですが、どう対処したらいいでしょうか?

閲覧数:
1,411
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zac18617さん

編集あり2012/12/519:00:02

公正証書遺言があって裁判沙汰になる事態が予想されないのであれば、たぶん不動産登記も伴うでしょうから司法書士さんでしょう。

[補足へのご回答]
遺言者が家族に隠されたまま亡くなったということでしょうか。だとすると相続人以外の方へ生前贈与された可能性が高いですね。
まだ名義書き換えの終わっていない被相続人の口座の取引履歴については銀行に開示義務がありますので、相続人から開示請求されればよいでしょう。
そのような状況なら、贈与を受けた人を相手に遺留分の請求をしなければならない可能性もありますので、執行者は弁護士さんにお願いした方がいいのではないかと考えます。

質問した人からのコメント

2012/12/12 07:02:25

成功 詳しい回答、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jfx********さん

編集あり2012/12/520:04:05

遺書開示時点に居ない第三者(銀行や隠し子)と争うなら弁護士に依頼すべきです。費用はかなり違いますが、最初から依頼する方が気持ちよく仕事をしてもらえます。




揉め方によります。

開封を相続人全員の前で正確に開示した事を証明する証人です。その説得力や重みです。

第三者<司法書司<弁護士ですけど、費用も同じ順位です。司法書司も弁護士も遺産相続のルールは同等に知っています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる