ここから本文です

家族葬をされた方、良かったですか?

jas********さん

2012/12/919:36:36

家族葬をされた方、良かったですか?

最近家族葬という新しい形態の葬儀が広がりつつあると聞き非常に興味を持っています。
田舎で保守的な土地柄ですが、義父が家族葬を検討している様子です。
いざというときには私達が準備する立場になりますので ここでお聞きしたいと思います。

葬儀の対象者は義父の母(90歳) 現在末期がん及び重度の認知症、義父(70歳)現在末期がんです。
身内が二人 いつ亡くなってもおかしくない状態です。

3年前に義母の葬儀があり、費用も葬式当日の雑用に追われ家族はろくにお別れの時間も持てず
その後長い間喪失感から抜け出せませんでした。その後は納骨後まで膨大な量の香典返しの手続きに
追われずっと電卓を叩いていました。

そのような経験を踏まえ 家族葬という選択ですが実際にメリット・デメリットを教えてください。

補足祖母はすでに自身が元気な時に戒名をつけてもらっています。
お坊さんには来ていただくという前提で考えています。

閲覧数:
2,313
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hak********さん

2012/12/1314:40:03

祖父を家族葬しました

メリット

1.色々な知り合い、が大挙して来られ
「他の家族にとって」知らない人も多く、会場で「どなた?」多発、なんてことはない。

2.遠方から来ようとして途中で迷子になる人を捜しに行く事、これもない

3.全国各地から人集合、飛び交う『複数の方言』に斎場大混乱。これもない

4.香典返し、誰にいくらもらって誰にいくら返すべきかに頭も胃も痛い日々・・これもない

5.『故人にお別れの花束を・・・』皆で入れたら溢れてしまって棺のふたが閉まらない。これもない

6.火葬場へ行こうとしたら参加希望者より車の定員が少なく、仮免まで動員してピストン輸送。これもない

7.本来一番悲しい家族が来客応対に追われてそれどころじゃない。これもない

全部それなりの規模でやった母方の祖母の場合に多発しました・・・

8.「事情を知る者同士」なので「少々ケチっても」『不参加者がいても』不審がられず・詮索されず済む
これも大きなメリットですね

デメリット
1.家族葬だから、と油断して少数しかお返しを用意しておらず、自治会等の人が増えるたびにドキドキ。

2.『体裁』を気にするべき部外者がいない分、まともに親族同士がぶつかり易い

3.後で知った人が来ること、書留で香典届く事もあるので、しばらくうかつに出かけられない

4.役所関係の手続きも基本こちらでするので、後で面倒な事になった時、間に入ってくれる『専門知識持つ人』がいない為に頭抱える事がある。

以上、体験した物をあげてみました。

届出出したのに2カ月以上も『各種税金』『保険料』の請求書を死者に送ってくださる我が市・・・頭痛い

質問した人からのコメント

2012/12/15 18:42:45

沢山の回答ありがとうございました。予想より家族葬が浸透している印象をうけました。具体的に回答くださった此方をベストアンサーにさせていただきます。
皆さんの意見を参考に
葬祭場に問い合わせてプランを立てようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

atu********さん

2012/12/1013:03:16

家でお葬式をなさるなら、家族葬は、なおさらいいと思います。いらない気を使わなくてもすみますし、香典返しなどの手続きもしなくて済みます。香典を頂けないのが、デメリットですが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2012/12/1009:39:59

東京など大都市では「家族葬」が主流になっています。
3割の人が宗教的行事である葬式は行わず、純粋に告別式だけを行います。

文字通りの家族葬は故人の同居家族と3親等、せいぜい4親等までで行います。
葬儀社企画の家族葬とは別物です。葬儀社に任せると死亡届、火葬場予約など自分でやれば無料のところ、手数料それぞれ1万5千円、2万円くらいが相場です。
葬儀社には遺体の運搬と棺くらいを依頼(運搬も棺購入も自分でもできないことはないですが)
もちろん、寺の僧侶は呼ばない。

一昨年、NHKで家族葬という番組がありました。番組前半は実際にご主人を亡くした女性の話をもとにしたドラマ、後半はその女性と評論家、家族葬を行ったことのある俳優などの座談会という形式です。

象徴的なのは、葬儀社が遺体を北向きに安置しようとすると女性は寝室に運ぶよう指示します。そして最後の一晩くらい病院へ入院前のように主人と二人だけで眠りたいと言って寝室にふとんを二つ並べます。女性は言います。形式にとらわれて葬儀社、寺の言いなりになって慌ただしいのは嫌。静かに、じっくり主人と別れを惜しみたいと。

その他のメリット
① 寺を呼ばないから読経料金30万円不要。戒名代金30-50万円不要。
②身内だけなので見栄を張る必要なく、葬儀社の用意する祭壇30万円不要。
③身内だけの小人数なので自宅ででき、葬儀会場レンタル料金10万円不要。
④香典、香典返しが無いので煩わしい思いをしない。
⑤職場、仕事関係など義理で来る人に仕事を休ませるなどの迷惑をかけない、

想定される反論
①一般葬式なら 概ね費用の半分は香典でまかなえる。

しかし香典は今まで貴方が出した人からと、今後、貴方からもらえると期待する人からなので結局プラスマイナス0

②家族葬のあと訃報を聞いた人が五月雨的に訪れ煩わしい。

これは事前に「故人の遺志で家族葬」と伝えておく。今時、誰でも携帯電話、スマホを持っているので突然の来訪は少ない。
又、落ち着いてからレストランの個室を借りてお別れの会を開くなども考えられる。

③寺の僧侶や葬儀社のスケジュールに追い立てられて、悲しみを一時的に忘れる。

これは静かに故人と向き合って過ごすか、大金を払ってバタバタするかの選択ですね。

④仏教寺院の檀家の場合(公営墓地、民営霊園、樹木葬、散骨以外)、僧侶から納骨を拒否される可能性

実際は高額な永代使用料金をはらって、毎年護寺会費を払っている人は黙認されるようです。無理して追い出すと日頃から寺との付き合いは金が掛かり過ぎるが檀家は止められないと思い込んでいる人が集団で改葬、離檀の恐れ。

⑤親戚から金がかからないのはいいが、寂しいという意見

生前、常日頃から親戚、知人には本物の家族葬をやると伝えておく。エンディングノートを利用する。


誰でも親族が亡くなれば悲しみ、敬い、偲ぶものです。仏教のお寺の専売特許ではありません。
折に触れて親族で集まり、故人も写っている家族の写真アルバムを開いて食事会でも開けばいいと思いませんか。

nis********さん

2012/12/923:40:55

家族葬もそれを行う葬儀社によりますが、ご参考までに。
「完全に家族だけ」という家族葬の場合ですが。

メリット
少数の参列なので、時間はゆっくり取れる。
費用は抑えられる。

デメリット
田舎なら近所づきあいが深いかと思われます。
その方たちが後日、ご自宅に焼香やら挨拶やらで押しかけてきたり。
その対応だけで大変。留守にできません。
なかには「何故呼ばなかった?」とか言ってくる人も出てくる恐れあり。

まあ、最近は少しずつ浸透しているようなので、理解は得られるかと。
ただ、葬儀社だけはよく選んでください。

loo********さん

編集あり2012/12/1115:16:52

昨年、父が亡くなり新聞広告も出さず、地元の親戚と家族だけで葬儀を行いました。
我が家は父が入院中から自宅に戻りたがっていたので自宅で執り行いました。
祭壇もあまり大げさにしないで形式的な儀式にせず、お花を沢山飾って送りました。

本当に親しい、親族・ご近所20人程に見送られて(遠方の親族には無理してこないようにと連絡しました。こちらに来ることがあったらその時にお参りしてやってくださいと・・・)父とゆっくりとお別れできたと思います。
香典返しも、父を思い出していただけるように相手に合わせてカタログギフトを送りました。

温かみがあり、父の写真も心なしか微笑んでいるようでした。
参列者も気心が知れている人ばかりだったので、挨拶や雑用に終われることもなく最後の精進落としの食事も、皆で色々な思い出話をしてゆっくりとお別れできました。

保守的な田舎だと色々とあとから言ってくる人もいるかもしれませんが、「本人のたっての希望により家族だけで密葬させていただきました。」と事後報告の葉書を出せば問題ないと思います。

父の葬儀を取り仕切った伯父が「おれの時も家族に見送られて逝きたい。」と・・・
そして、兄弟仲が良かったからというか、父の1周忌の法要の前日に突然伯父が亡くなり、希望通り小さなセレモニーホールでお別れしました。
やはり、気心が知れた人達だけで送りました。
形だけでスケジュールに従って葬儀が進行するのではなく、少人数だからゆっくりとお別れができました。
葬儀後、香典返しに追われる事も無く、葬儀費用もつましく、でも家族としたら心から冥福を祈る事ができたと思える日々です。

そして父も伯父も連絡しなかった友人や会社時代の知人で欠礼葉書を出した後、何人かの方が心からのお参りをしてくださいました。
参列しなかった遠方の従兄弟や伯父も、こちらにくる機会にお参りしてくれました。
義理ではなく、お悔やみの心ある人に送られて良かったと心から思っています。
私としてはメリットだけでデメリットは感じませんでした。

※お寺さんに来ていただいて、その時戒名も頂きました。
大きなお寺が檀那寺なので、月参りにきているお坊さんに来て頂きました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる