ここから本文です

PAC-3の想定された使い方は?

dha********さん

2012/12/1019:10:42

PAC-3の想定された使い方は?

北朝鮮のミサイル発射に備えて、PAC-3という迎撃ミサイルを配備したことがニュースになっています。こんなに時間的余裕があって、敵ミサイルの発射予定とルートまで教えてもらって、それに基づいてよいこらしょ、と移動して準備しているのを見ると、まさかこれが本来の使い方ではないだろうと思ってしまいます。現実にはまったく使えない代物なのではないでしょうか。PAC-3の本来の使用目的が他にあるのであれば教えてください。

閲覧数:
218
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ehe********さん

編集あり2012/12/1204:54:43

打ち上げに成功したミサイルを落とす為ではないからですよ。
打ち上げに失敗し、コースを外れて制御不能になったミサイルを落とす為の迎撃ミサイルです。
いわば自動車のエアバッグなどのように使わない事が前提、でも緊急事態には使う事でより重大な事を発生させない為のシステムですよ。

PAC-3(航空自衛隊の防空部隊)は自衛隊基地と東京などの都市部の一部をカバーするように元々配置されてます。
が、ペトリオットシステムは全てをトラックで移動できる為、本来カバーできていない場所へ移動・展開できるだけです。
なので『このような状況も想定して配備されている防空ミサイル』ですよ。

たとえ実際の迎撃率が低くても、対策を取るのと取らないのでは大きな違いがあるでしょ。

PAC-3は対弾道ミサイル射程は20km、射高15kmですが…
(PAC-2の最大射程は70~80km、対弾道ミサイル射程20km)
尚、空自のPAC-3は最新版の構成3型。
展開している所へ落下しそうな場合だと空中で破砕し、被害を低減できる可能性はあるそうですよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nak********さん

2012/12/1020:07:52

〇パトリオットPAC-3の本来の使い方は重要拠点防空です。
◇有効射程距離が80キロ以下ではそれしか使い方はありません。
◇航空自衛隊の対空ミサイル基地は前のナイキの射程距離を参考に設置されていますから今回の様な騒ぎになると防衛省前に移動させて来るのです。
本当に危ないなら永田町や皇居の周辺にも配置しますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる