ここから本文です

父が肝細胞がんです。もずくを食べればフコダイン摂取できますか? 抗がん作用が...

him********さん

2012/12/1102:10:02

父が肝細胞がんです。もずくを食べればフコダイン摂取できますか?
抗がん作用があるようですが、モズクのネバネバに含まれているなら直接モズクを食べても摂取できますよね?
含有量的に少ないでしょうか?

よく、サプリメントを摂取するよりも直接食品から摂取した方が吸収がよいと聞いたことがあります。
フコダイン製品は高くて・・・
抗がん作用のある食品をバランスよく美味しく調理して食べた方がいいのかと思いつつも
父の癌が治るならフコダインの様なものも試す価値はあるのかと悩んでいます。
勿論、病院でも治療をします。これから、カテーテルによる動脈塞栓術と抗がん剤治療が始まります。
余命は、早ければ1ヶ月もって10ヶ月と言われています。
癌の顔つきが悪く、び慢性に広がっているので治療の効果が薄いかもと主治医に言われました。
60代の父ですがやり残したことが多すぎてもっと生きたい・・・と言っています。
何とか少しでも延命できるような方法はないかと思っています。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,877
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a12********さん

編集あり2012/12/1417:39:00

「フコイダン」ですよね。(フコダインではなくて)
海藻などのねばねばに制癌作用があるのではないかと言われていますが、まだ研究途中の仮説に過ぎず、現段階では科学的根拠がありません。
実験で癌細胞の増殖を阻止できるかどうかを検証中ですが、フコイダンの作用なのか、その他の成分(ヨードなど)の影響なのかさえもはっきりしていないのが現状です。
仮に百歩譲って効果が有ったとしても、どの程度の分量を与えれば有効なのか、副作用はないのかなども全く検証されていないのです。

このような「○○に効くかもしれない」などのニュースが有ると、それに飛びつくのが悪徳サプリ業者です。
まだ評価の定まっていないものなのに、さも最新の医学で効果が検証されたような巧妙な宣伝広告を行い、インチキな商品を売りつけようとしています。
フコイダンも例外ではありませんので、充分注意して騙されないようにしてください。
詳しくは私の知恵ノート「サプリメント・健康食品の真実」を御覧ください。http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n134336

前置きが長くなりましたが、以上の理由でフコイダンの摂取が気休めにもならないのはご理解いただけたと思います。
あなたのお父様を思う優しいお気持ちは十分伝わってきます。
そこで科学的根拠の有る方法を提案します。

癌細胞と戦う免疫細胞を強化するのに「お笑い」が有効です。
笑うと免疫が活性化する事は最近の研究で確認されていて、ホスピスなどの臨床現場でも積極的に取り入れられつつあります。
ですのでお父様と一緒にお笑いのDVDなどをご覧になってはいかがですか。
あるいは過去の楽しかった共通の思い出などを語り合うのも良いとおもいます。
笑顔は癌と戦ってくれる強い味方になってくれます。

お父様の病状回復を陰ながらお祈りいたします。
早く良くなると良いですね。

質問した人からのコメント

2012/12/15 01:23:37

a12241355さん
とても丁寧な回答ありがとうございます。
少し冷静になれた気がします。
高いお金を出して効果があるか分からないものに手を出すより
父の大好きな『寅さん』のDVDをツタヤでレンタルして家族で観ようと思います。
父の癌が再発してから家から笑いが消えていたようにおもいます。
大事なことに気づかせていただきありがとうございました。
感謝いたします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる