ここから本文です

用心深い家康の事ですから、関ヶ原に秀頼を出陣させないような策を考えてたんでし...

sre********さん

2006/11/417:43:58

用心深い家康の事ですから、関ヶ原に秀頼を出陣させないような策を考えてたんでしょうか? 家康にとっては関ヶ原はどーなるか解らない、一か八かの賭けだったんでしょうか?

閲覧数:
455
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jjm********さん

2006/11/418:10:19

関が原に関しては徳川家康はかなりの工作をした上で望んだ形跡があります。
吉川が動かず毛利軍が傍観したのは有名ですが大坂城にあり秀頼を擁し西軍の名目上の総大将であった毛利輝元にも、書状を送り静観すれば領地を安堵するような印象を与え出陣しないように足止めしました。
すべての下準備をしたうえで賭けに望む心境だったと思われます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

den********さん

2006/11/418:04:25

戦は賭けのひとつですが、苦労人で慎重な家康ですから、豊臣家に属する西方に対しても周到な根回しをして戦に臨んだはずです。西方の寝返りの可能性を読めたからこそ、関が原に陣を敷いたものと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる