自転車の歩道走行について: 13歳以下と老人(年齢忘れました)以外は歩道の走行禁止となったと思いますが、今年の夏ぐらいには走行可能になったというのは本当ですか???

自転車の歩道走行について: 13歳以下と老人(年齢忘れました)以外は歩道の走行禁止となったと思いますが、今年の夏ぐらいには走行可能になったというのは本当ですか??? 「また、歩道を自転車で走っても良くなった」と断言する妹と、「なっていない」という私の間で姉妹げんか勃発… ニュースで言ってたと断言するので絶対なっていないと言えませんでした。 歩道を走行して良いのは限られた年齢の人だけだと思っていたのですが、現状どうなのですか? 私の住んでいる街は、神奈川県の割と柄が悪いというか、まあ東京のお上品な街比べると治安がちょっと悪いです。 免許を持っていそうな年齢のサラリーマンでも、信号無視は当たり前! 朝はガンガンに車道を逆走したり、中央線をまたぎながら自転車を走らせる人が結構多いくらいマナーが悪い地区です。 →パトカーや白バイも時々走っていますが、そういう人を取り締まってるのではないようです。注意してるのを見ませんから。 自転車の逆走や歩道走行ってOKですか? ※ちなみに妹は既に30代後半なので、特定の年齢にはあてはまりません… 馬鹿馬鹿しい姉妹げんかですが、私の自転車に乗って歩道を走る妹を想像すると「イラっ」とします。 ※保険はバイクにしかかけてません。自転車は全く乗らないので未加入 宜しくお願いします。

補足

皆様回答ありがとうございます!頭がこんがらがってしまいました… 今回知ったことは、最近ではなくもともと自転車は車道を走らなくてはいけないもので場合によっては歩道も走れる(徐行)。また、 老人や13歳以下の子供は走行できる。成人の場合は、状況によって良しとするという事でしょうか? 皆様、勉強になりました、有難うございます。 原付で通勤中にカーブの途中で逆走自転車が目の前に現れ、イラっとしました。自分は自転車で交通弱者だから平気!って思ってるのでしょうか?やだなー

自転車、サイクリング1,796閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

道交法を見てみましょう。17条の1項には ______________________________________________________ 第17条 車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。ただし、道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ない場合において歩道等を横断するとき、又は第47条第3項若しくは第48条の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため必要な限度において歩道等を通行するときは、この限りでない。 ______________________________________________________ つまり、車両のひとつである自転車も原則は車道を通行しなければならないということです。しかしこれには例外があります。 ひとつは上に書かれていますが、停車するときや歩道を横切るとき通るのは構わないこと、もうひとつは以下の条件のときです。 ______________________________________________________ (普通自転車の歩道通行) 第63条の4 普通自転車は、次に掲げるときは、第17条第1項の規定にかかわらず、歩道を通行することができる。ただし、警察官等が歩行者の安全を確保するため必要があると認めて当該歩道を通行してはならない旨を指示したときは、この限りでない。 1.道路標識等により普通自転車が当該歩道を通行することができることとされているとき。 2.当該普通自転車の運転者が、児童、幼児その他の普通自転車により車道を通行することが危険であると認められるものとして政令で定める者であるとき。 3.前2号に掲げるもののほか、車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。 ______________________________________________________ 要約すると、 歩道に自転車通行可能の標識があるとき 児童や老人など(質問者さんが書いておられることですね) 車道を走っていて危ないと感じたら 歩道を走るのは可能だということです。特に3が解釈のさじ加減があいまいで、ようするに自分が危険だと思ったんだと主張すれば歩道を走ってもいいことになります。 ですが、絶対条件として、歩道を自転車で走行中に歩行者とぶつかる事故を起こせばほぼ100%自転車の過失になります。 また逆走は当然どんな場合でも認められていません。あなたの所有しておられる自転車でしたら妹さんに借さないのが賢明です。 所有者も過失を問われることがありえますよ。

その他の回答(6件)

0

法律では厳しく取り締まられていませんが、道交法としては、自転車は原則車道を車と同じ左側通行で走るという事になっています。ただし、路側帯が狭いや、車道の走行が困難、危険となる場合は、歩道走行は認められています。ただし、歩道を走る時は、制限として、歩行者と同じスピードで走行し歩行者を追い越してはいけないとなっています。まぁなんだかんだで守ってる人少ないですけどね~(笑)それに歩行者と同じスピード=約5kmで走る事になりますから、フラフラで逆に危ないですwww まぁなんだかんだで、結論としては、制限はあるが、歩道走行はOK・逆走はマナー的にも、道交法的にも、捕まることはありませんが、NG!!ってわけです。でも姉妹げんかってなんだか微笑ましいですwww

0

海外中国 上海 交通状況 風俗情報 上海に住んでいます。車、運転しています。 車や人の流れにはリズムがあって、この感覚に慣れると、平気です。リズムを無視して、礼儀正しく運転しようとすると、リズムを乱す、という意味で他のドライバーに迷惑をかけます。郷に入っては郷に従え、ですね。 上海 風俗Wiki http://w.livedoor.jp/gaga/ 上海 デリヘル http://www.msg-sh.jp

0

路上駐車が断続的に続いている、交通が頻繁で車道の幅が狭い等、道路の状況によっては通行が許されますし、 自転車通行可等の標識で認めている場合は通行できますが、徐行義務があり、走行することは許されていません。 歩道を走っても良いという回答は誤りです。普通自転車通行指定部分がある歩道で、かつ、そこに歩行者がいない場合は徐行しなくても良いことになっていますが。 onebrain1001氏の回答は時系列が間違っています。 車道通行が危険な箇所で、整備された歩道は自転車の通行を認めるように法改正 ↓ 自転車の歩道の通行を認める道路標識のある歩道以外の歩道も、車道の状況により通行できるように改正。 同時に、幼児・児童等は通行できるようにするなど通行要件の緩和 この時に、警察庁は自転車は車道が原則、歩道は例外との標語を掲げる ↓ 自転車ブームにより、車道で危険走行をする自転車、ノーブレーキ自転車等の違反自転車が増え、取り締まりを強化。 ↓ 一部で、歩道で高速走行をするなど、歩道上の危険走行が問題視され、幅の狭い歩道は通行不可にするなどの対策が検討される ↓ 警察の言う原則車道通行を、一部マスコミが歩道の通行が禁止、違反かのような報道をしたため混乱が起こる ※車道を通行しやすいように、自転車横断帯の撤去などは検討されていますが、歩道の通行の可否の話とは違います。

0

かわっていないですよ。 一般の大人が歩道を走れるのは車道通行が危険と思われるときです。解釈の仕方でいくらでもこういう事例は世の中に多いです。とっとと仲直りして下さい。

0

すごく昔(40年以上前) 自転車は車道 ↓ 車が増加して自転車がはねられる事故が続出 ↓ 一部の歩道は走っても良いことに法改正 ↓ この後40年間法律上は「原則車道、一部の指定された歩道に限り走っても良い」 であったが、運用で(緑のおばさんとか通学路に立つ旗振りおじさんなどが) "全部の"歩道を走らせる指導をした (本当は違法状態) このため世間に自転車は歩道を走るものという認識が定着 警察もそれを黙認(警察の白チャリも歩道を走る) ↓ 近年になって歩道を暴走する自転車が歩行者を撥ねる事故が続発 ↓ 非難が高まり警察が「自転車は原則どおり歩道を走るように」と通達 (2年ぐらい前。この時点では法律的には何も変っていない) ↓ 市民から「車道なんて怖くて走れない」と抗議が起こる ↓ 法律に「危険を感じたら歩道を走っても良い」と 「老人子供は無条件で歩道を走っても良い」が追加される (1年半ぐらい前) つまり、法律上は一貫して車道が原則であったが、運用で時代によって 歩道を走れと指導したり、車道を走れと指導したり、結局走るところが ないから「もう好きにしろよ」とあいまいにしたりしている。 まあ、いかにも日本的(本音と建前が分離している) ---------------- yamada_goro76さん ホンとだ・・・ 子供と老人の条文と、危険なためやむをえない場合は歩道を走っても良い の条文が追加されたのは2008年6月だ。 マスコミが「警察が自転車は車道を走れと言ってるぞ」と騒ぎ立てたのが 2011年の10月ごろかな。その頃そういう通達を出したのが騒ぎの始まり。 だから1970?年ぐらいから2007年まではたとえ幼児といえども車道で、 車がバカスカ通って危険でも車道だったんですね。誰も守っていなかったけど。