カロリーについてです! スキムミルクの炭水化物は99%が乳糖だと聞きました。 日本人の80%は乳糖は吸収できないのですよね...

カロリーについてです! スキムミルクの炭水化物は99%が乳糖だと聞きました。 日本人の80%は乳糖は吸収できないのですよね... なら実際表示されているカロリーよりは低くなるってことですか?

ダイエット8,355閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

あんまこういったことまで考えたことないので長い回答の割に適当ですので参考までに。 >スキムミルクの炭水化物は99%が乳糖だと聞きました。 そうですね、スキムミルクの炭水化物は乳糖(ラクトース)が主です。 >日本人の80%は乳糖は吸収できないのですよね 母集団によってまちまちですが、日本人の多くは乳糖の分解は苦手であるといえるでしょう。ですが全く吸収できないわけではないので、できない、というのは不適切な認識です。不耐症といっても個体によって異なります。 また分解できなかった乳糖も全てが排出されるわけではありません。乳糖の一部は腸内バクテリアの発酵に利用されます。その際生じる短鎖脂肪酸から身体は熱を産めることが可能です。 >なら実際表示されているカロリーよりは低くなるってことですか? 可能性はありますね。特に重度の乳糖不耐症の方なんかだと下痢も相まって熱吸収率は下がる可能性はあるでしょう。この場合他の微量栄養素の吸収阻害も起こりえますので、ダイエットにおいて役立つかといったらデメリット優位な発想といえるでしょう。 特別そういった症状を感じない場合、低くなるといった視点は合理性を持つとは思いません。一般的な乳糖を含む食品を適量摂取した程度であれば、例えばダイエットを優位に運べるような熱吸収阻害が起こるかといったらそれは不合理な視点に思えます。 また話は少しそれるのですが、たまにカロリーの換算係数はアメリカ人対象研究が基になっているのであてにならないからカロリーは指標にならないとまで飛躍した考えを持つ方がいます。 ですがそんなものは大分前から考慮済みです。五訂日本食品成分表には主要な食品は日本人対象研究を基に換算係数を補正しています。 今回でいうスキムミルクですが乳類の項に記載されています。スキムミルクも「日本人における利用エネルギー測定調査」」をベースにエネルギー換算係数が適用されています。 つまり日本人にとっての未吸収分は補正された数値として記載されているわけで、健康食品等はこの食品成分表ベースで栄養成分表示しているので低くなるとか考えるほどのものではないといえるかもしれませんね。 ちなみに100gあたり359kcalのエネルギーを有すとあります。商品によって異なるでしょうが、全体としてこの程度のカロリーを利用できると考える方が無難だと思います。

2人がナイス!しています