ここから本文です

即身仏はなぜ3年3ヶ月後に 掘り出すんですか?理由が分かりません。 教えてくだ...

kud********さん

2012/12/2007:27:17

即身仏はなぜ3年3ヶ月後に
掘り出すんですか?理由が分かりません。
教えてください!

閲覧数:
4,819
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

編集あり2012/12/2009:30:53

即身仏を作るには、坊主が生前に何十年も掛けて何種類かの木の実だけを食べ、山中を走り回る過度な運動をして、限界まで体脂肪を削ぎ落とす必要があります。そうして骨と皮まで痩せた坊主は、入定の直前に漆の汁を飲みます。これは内臓を漆でコーティングして腐敗を防ぐ為です。何故にここまで肉体を痛め付けるかは、3年3ケ月後に掘り返して死体を見れば解ります。死体は肉が溶けて骨と内臓だけが綺麗に残るのです。この状態を以て即身仏の完成と見做し、弟子はミイラを仏壇に奉るのです。書いてて吐き気を催しましたが、3年3ケ月という期間は、肉が溶ける目安なのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mat********さん

2012/12/2515:13:13

おそらくですが
そのくらい年数がたてば、土に入った現在で世間を苦しめていた飢饉などの災害が落ち着いているだろうという目安だったのではないでしょうか。
ああ、おかげさまで今年は米が取れました、と手を合わせられるには、3年必要だという…想像です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる