ここから本文です

インコが餌をあまり食べません。

ade********さん

2012/12/2017:04:58

インコが餌をあまり食べません。

生後8ヶ月のボタンインコです。

生後1ヶ月くらいにそのう炎にかかりました。
小鳥の専門医にて、治療とともに体力をつけるために挿餌を続けるように指導されました。
完治した後もこの子は小柄だから欲しがる限りあげ続けて構わない。といわれたため、ふやかした粟玉を朝と晩にあげていて、かれこれ半年以上になります。
獣医さんもここまで長々あげているとは思っていなかったのかもしれませんが、インコ自体は粟玉を欲しがり、喜んで食べていました。

先日鳥を沢山飼っている先輩にその話しをしたところ、そんなことしたら1年で死んでしまうから、今すぐやめな!と怒られました。
ビックリして、慌てて挿餌を辞めたのですが、シードやペレットの食欲が粟玉をあげていた頃よりも少ないので気になります。
(もともと少食ですが、粟玉+シードペレットをそこそこ食べていた。)

会社から帰って来てもシードの殻がまったく出てない日もあります。
ふやかさない粟玉を私の手からあげると食べるのですが、ふやかしたものよりは食いつきは悪く、現に痩せてきた気もします。
(体重はかり忘れました。)

しかし元気はあって糞もします。

ふやかした粟玉をあげ続けると1年で死んでしまうとは、本当ですか?
(先輩は湿った餌はそのう等にカビが生えるからといっていました。)

粟玉辞めて1週間くらいたちますが、このままやめたほうが良いのか、体力を考えてあげ続けたほうが良いのか、アドバイスください。

閲覧数:
216
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoi********さん

2012/12/2022:19:09

一年で死んでしまうというのは、わかりませんが
成鳥用のシードを受け付けなくなっている事に問題が
あります。
しかも、挿し餌は、水分過多になり、青菜を与えると
増々水分の摂り過ぎになります。
栄養のバランスが悪くならないか心配ですね。
ペレットを食べてくれるなら問題はありませんが、
皮付き混合シードは、皮をむく事で あごの上達にもなります。
体重は38g前後あればいいですので 量ってみてください。
それから、インコ用のおやつとして売ってある「粟穂」を
カゴの中に入れてみて様子を見ましょうね。
遊びながら、皮をむいて 食べるようになるかもしれません。
シードはセキセイの場合、約4g食べていればいいそうです。
(かかりつけの 獣医師の話)

質問した人からのコメント

2012/12/27 06:30:02

感謝 ありがとうございます。
水分過多になる。と言うのが説得力あり、あれから心を鬼にしてふやかした餌はやめました。
殻付きはだいぶ食べるようになってきましたが、まだまだやせっぽちです。
近いうちに小鳥の病院に行ってみます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

che********さん

2012/12/2022:08:51

そうやってそのう炎になります。

一年も経たずに死んでしまうこともありますし、そのう炎にならない場合もあります。

あと、これは私見ですが、粟玉は雛を大きくさせるために栄養価が高いんじゃないでしょうか?あんまり栄養価が高いと、発情促進や脂肪分の摂り過ぎで内臓疾患の元何かになったりしないかが心配です。

あげないと食べないって感じのクセがついてしまったんではないでしょうか?

あげないようにしたほうがいいのでは? 獣医さんに相談なさってはいかがでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる