繰越控除のための損失の確定申告について

繰越控除のための損失の確定申告について 私は会社員で給与をもらっており、年末調整済みですが、 店頭FXで10万円程度の損失を出しております。 「上記年末調整とは別に、個人で繰越控除のための損失の確定申告を提出すれば、 仮に来年利益を出したとしても、30万円以下であれば確定申告する必要はない」 との理解は合っていますでしょうか? 自分なりに調べましたが、いまいち理解しきれていないような気がして自信がありません。 ご教示いただければ幸いです。

外国為替、FX580閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

今年の分の損失繰越のために確定申告したのが生きてくるのは来年の分を確定申告するときです。 来年利益が出ても今年の損失分を引くためには来年の分もまた確定申告に行く必要があります。いかないともし来年30万の利益なら30万が課税の対象になります。 ということは、今年の10万の損失分の確定申告はしておいて、その次の年は利益が10万から20万円の間だったら申告に行かず、10万より少ないか20万より多い場合にはまた確定申告に行けばよいと思います。 補足 損失の繰越は3年間続けることが出来るので次の年の利益が10万円未満なら今年の損失の10万を引いてもまだ損失分が残るし、ましてや来年も損失を出してしまったらその損失分も繰越さなければもったいないし、それを再来年に引くことができるので次の年も確定申告したほうが得です。 10万円以上、20万円以下では今年の損失10万円を引いても数万円の利益が出て課税の対象になってしまうので会社員なら申告しないほうが得です。(正確には給与所得以外での所得の合計が20万円以下ということなのですがここではfx以外の雑所得はないとして回答しています) 20万円以上なら確定申告の必要もあるし、申告で10万円の損失分も引くことが出来ます。

その他の回答(1件)

0

会社員であれば、20万円以内なら申告しなくてもOK。 だから、今年の損失10万円を来年に繰り越して、来年30万円利益が出たら、差し引き20万円だから申告不要! っと思いがちですが、違います。 来年損失の繰越控除を受けたければ、つまり、来年の利益から10万円を差し引きたい場合、確定申告が必要となります。 来年30万円の利益が出ていて、申告しないでいい場合というのは、FXの経費を10万円以上使った場合などです。 つまり、トレード用のPCや高額なセミナーで経費を使った結果、利益-経費=20万円以下、ということになれば、申告不要ということになります。 参考URL:http://fxzei.client.jp/ikuradeshinkoku(kyuyo).html とりあえず、今年の損失は確定申告して繰り越しておいて、来年利益が出たら、繰越控除を適用するか考えてみてはいかがでしょうか? 来年の利益が20万円を超えれば確定申告が必要になりますが、確定申告すれば今年の損失10万円を差し引くことができますので。 参考URL:http://fxzei.client.jp/sonshitsu.html