ここから本文です

彼のお祖母さまへのご香典について。菓子折りを持っていこうと思っていますが不要...

mam********さん

2012/12/2611:29:59

彼のお祖母さまへのご香典について。菓子折りを持っていこうと思っていますが不要でしょうか。

彼のお祖母さまが4週間ほど前に亡くなりました。
故人どころか、ご家族にもお会いしたことがないため、ご香典(お金)を包むということはしなかったのですが、
年末に彼の実家にご挨拶に伺うことになっているので、その際に何か持って行くか迷っています。

初めてお会いするご家族ですが、
彼が「結婚したい相手を連れて行く」と紹介しているそうです。
ただ、結婚の話が具体化しているわけでもないので、
婚約者とも呼びきれないすごく微妙な関係だなーと思っています。

彼の実家にお仏壇があれば、お線香をあげて・・・とも思いましたが、
お仏壇はお祖母さまが住まれていたお家にあるそうなので、
そういうわけにもいかなそうです。

したがって、彼の実家へのお土産の菓子折りのほかに、
気にならない程度(1000円程度)の菓子折りを
ご香典(or御霊前)として持って行き、御霊前にあげてください、と
お伝えしようかと思っていますが、イマイチでしょうか。

ちなみに私も彼も26歳です。

閲覧数:
4,979
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syo********さん

2012/12/2613:47:19

質問者様、そこまで気が回れば大丈夫、彼のご家族も貴女との結婚は簡単に認めてくれると思いますよ。

質問した人からのコメント

2013/1/2 08:37:07

降参 お金というのも、触れないというのもしっくりこず、私の故郷のお菓子を別でお持ちしました。

とてもフランクなご両親で、私の田舎も行ったことがない!ということで大喜びされました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pur********さん

2012/12/2616:36:18

質問を読んで、少しずれているように思いましたので、老婆心ながら順を

おって回答させてください。

①彼のご両親と初対面ですから、お互い会話の材料に困るでしょう。そんな時

手土産の名産地や、手土産のうんちくで会話がスタートしやすくなります。

そのため、彼にご両親の好みをあらかじめ聞いておき、菓子折りと決めつけず

お酒を召し上がるのでしたら、好みのおつまみ系(つくだ煮や珍味)もいいですし

この時期焼酎のお湯割りと言うことであれば、梅干しの大玉もいいでしょう。

是非彼に聞いておきましょう。

※伺う地域の名産は避けましょう。間に合わせで購入したと誤解されます。

特に近所の和菓子屋などはNGです。(両親が好みでも。)

②会話のネタを考えておく事です。お父様の出身地やお母様の出身地を聞いて

置き、予習します。趣味も聞いておくと、話が弾みます。

③祖母様のご逝去がありましたが、約1か月たっていますので、派手でなく清潔感

を感じさせる服装(お嫁さんにしたいと思うような)でしたら、いいでしょう。

脱ぎ辛い、履きづらい靴は避けるようにします。玄関でもたつくと非常に

気まずいです。

④玄関で軽く挨拶します。玄関で自己紹介すると、部屋に入って沈黙します。

⑤部屋に通されたら、自己紹介をします。

※ここは彼に軽い紹介をしてもらってからですから、打ち合わせが必要です。

⑥手土産を差し上げます。高感度アップを狙うなら季節感がある風呂敷に

包んでいきます。紙袋に入っていれば、テーブルの下で、紙袋から品物を

出してテーブルに置きます。箱の正面を相手に向けて出します。

お香典は必要ないと思いますが、用意されるのであれば、手土産とは

別に差し出します。(箱の上には載せません。)

お香典でもご霊前でも構いませんが、お気使い頂かないようにするには

「お香料」と書いて、「お線香をお持ちしようと思いましたが、好みが

わからない為、お気使い頂かない金額を包まさせていただきました。

ご霊前にお供えくださいませ」と言って差し上げるのがいいでしょう。

菓子折り二つはやめたほうがいいです。

思いがけない長文になってしまいました・・・・・・・

sei********さん

2012/12/2615:43:18

彼の実家にお土産として3千円程度の菓子折りをお持ちになることをお勧めします。
他にはご香典もご霊前も(ご仏前)も一切必要ないでしょう。

気にならない程度の千円程度の菓子折りは少し貧弱すぎます。どこか旅行へ行ってきたお土産なら千円程度でもいいでしょうが今後ひょっとすると結婚するかもしれない彼の実家ですので、やはり3千円程度のものがいいでしょう。

ご香典の類は今はまだ姻戚関係もないし、彼のご両親ならともかく別居のお婆様ということですので、これは必要ないでしょう。
お婆様が亡くなられたことに対しての弔意は口頭で「この度はおさみしいことでございましょう」などと彼のご自宅に着かれてご挨拶をされる時に、丁寧におっしゃればいいことです。

あまりに気を使いすぎて、ご香典の類を彼のご両親にお渡しになると、帰ってご両親にお返しやら何やら気を使わせることになりますので慎重になさった方がいいと思います。

ただ、もしこのようなことを彼に相談できるのであれば、ご相談なされば一番いいのですが。彼のお家の事情を一番よく知っているのは彼なのですから。

相談を受けた彼としても信頼されているということを実感できるいい機会になるのではないでしょうか。

kur********さん

2012/12/2612:03:18

ご実家にお仏壇があるとしたら、お線香を上げさせて頂いて、手土産をそのまま供えさせて頂けば良かったでしょう。
お書きのようにお仏壇がないのでしたら、この度が「はじめまして」の機会ですし、お祖母様のことには触れなくても非礼には当たりません。
手土産だけお持ちすればよろしいかと思います。

正式に婚約ということになる内には、お墓にお参りする機会もあるでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる