ここから本文です

高校の全日制、定時制ってなんですか?

ariakua868さん

2012/12/2722:27:50

高校の全日制、定時制ってなんですか?

閲覧数:
65,233
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/12/2807:35:07

高校の教員です。
一般的な高校は全日制です。朝から登校し夕方まで授業を受けます。1日6時間が標準ですが、7時間ある学校もあります。
定時制は、1日のうち一部の時間に授業があります。多くは夕方から授業を行う夜間ですが、中には午前中のみ、あるいは昼からのみといったところもあります。1日4時間の設定が一般的ですから、卒業まで4年かかります。通信制を利用することや、土曜日にも授業を行って、3年で卒業できるようにしているところもあります。
定時制はもともと仕事をしている人のためにあります。昼間働く人のために夕方からの授業であったり、自社の工場で働く従業員のために会社内に作った学校が元になっていたりです。
今はちょっと様子が違いますが。

質問した人からのコメント

2013/1/3 18:17:30

わかりやすく、ありがとうございました

「全日制高校とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kounin06jpさん

2012/12/3021:30:58

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

○全日制の課程]
朝8時過ぎから午後4時半程度までの日中に学習する課程。いわゆる全日制の課程(全日制課程)とは、通常の課程とされているものである。一般的に高等学校といえばこの課程を指すことが多い。1日に5時間から8時間程度の授業をする。学校教育法により、修業年限は3年と定められている。学年制が多いが、近年単位制に変更された学校も多く、2003年度は全4626校のうち単位制が301校 (7%) ある。在学中に高等学校卒業程度認定試験を受験することも可能である。卒業率は92%前後。2002年度の公・私立高等学校の中退者数は89,461人。中退理由は「学校生活・学業不適応」が38.6%で最も多く、次いで「進路変更」34.9%、「学業不振」6.2%の順となっている。中退者全体のうち、1年生が53.0%を占め、2年生30.5%、3年生は8.8%。一般的な傾向としては、校則が厳しい(特に私立校)、制服や体操着がある(ただし最近になって、校則や制服等が免除・変更される学校が増加してきている)、現役入学者が多く過年度生が少ない(要するに殆どの生徒が15歳~18歳である)などの特徴がある。また現役入学者が多く過年度生が少ない(要するに殆どの生徒が15歳~18歳である)ということから一般的に全日制高校生の飲酒、喫煙は未成年の行為であるとして不良行為少年とされる。

○定時制の課程
定時制の課程(定時制課程)とは、夜間その他特別の時間帯又は季節において授業を行う課程のことである。

概要
主に、昼間仕事に就き、終業後に夜間に学校に来て学習する生徒のために作られた課程である。そのため、基本的には夜間に授業をするもの(夜間部)が多く、他に、農閑期に通学する形の農業関係の学科(農業科など)を設置する季節定時制と呼ばれるものや交代勤務の工場労働者(主に女子)等を対象に、昼間に授業を行うもの(昼間部)も設置された。
近年になって、全日制の課程に通いきれない、いわゆる不登校に近い生徒などが増えてきて、それらの生徒への対応の一環として定時制の課程が利用されてきているという現象もある。そのため、より多様な教育の機会を提供するために、三部制(後述)や昼夜間定時制などの新しい形態のものも設立されるようになってきている。朝(8:00 - 12:00)や昼(12:00 - 16:00)に授業をする昼夜間定時制の学校が増え始めている。また朝、昼、夜に授業を行う学校は三部制と呼ばれる。
また東京都立新宿山吹高等学校定時制課程では、1部 (8:40 - 12:20)、2部 (10:40 - 14:50)、3部 (13:10 - 16:50)、4部 (17:20 - 21:10) の四部制の授業を行なっている。これらの制度は、朝から夕方前までの授業に出席できない生徒に対して対応するように考えられたものである。
例外として、科学技術学園高等学校は全日制と変わらず、45分6時間授業(進学コースは7時限)を行っている。定時制の中で部活動に一番力を入れている高校として有名である。
現在では不登校だけでなく通院、就業、高等専修学校とのダブルスクールに配慮した形の開講形態になっており、多部制を中心に大学との単位互換など、全日制では対応できない、より個性を尊重するような取り組みがなされている。

授業形態
1日に4時間程度の授業を行なう学校が多いが、中央大学高等学校や科学技術学園高等学校のように6時間の授業を行なう例もある。学校教育法により、修業年限は各学校が定める3年以上の期間とされている。
1988年の法改正以前は修業年限が4年に統一されていたため、2003年度は4年制の課程が756校と比較的多く見られるが、3年制(三修制ともいう)の課程も135校ある。
3年制の場合、1日の授業時数を5校時程度にまで増やしたり、通信制課程を併習したり、高等学校卒業程度認定試験の合格科目を卒業単位の一部として認定する場合も少なくない。
多くが学年制による教育であるが、2003年度は3年制のうち52校、4年制のうち150校が単位制である。

現状
21世紀に入った現在、夜間の課程では志願倍率が0.1を切るところも少なくない。一方、二部制や三部制をとる学校の志願倍率は1.0倍前後で安定しているほか、一部では3倍以上の倍率がつくこともあるなど常に一定以上の志願者が存在する。卒業率は半数前後であり、全日制の課程に比べてかなり低い。
昼間定時制課程は交代勤務の工場労働者の減少に伴い、二部制や三部制などに転換する学校が増加した。一方、夜間定時制課程については、中学校卒業時に就職する人が大幅に減少したため生徒数も同様に減少しており、学校の統廃合が進んでいる。しかし、統廃合は志願者にとって近隣校が減少してしまうという側面もあり、遠距離通学や勤労者の通学困難などの問題も多く生じるほか、東京都立町田高等学校のように近隣の夜間定時制の閉課や統合によって多数の生徒が集中し、比較的大規模になってしまった学校も存在する。

2012/12/2800:22:54

全日制は中学と同じく日中学校行くことで、定時制は夜間に学校に通って行くことです
定時制は時間が少ないため卒業するのに4年かかります

keikun_mamaさん

2012/12/2723:04:24

全日制は3年間で卒業する、朝から登校する学校です。
定時制は厳密に言うと、3年でも卒業できますが
4年かけて卒業するシステムがある高校です。
だから、定時制でも100パーセント夜間ではなく
朝から通うタイプの定時制高校もあります。

nobbie6124さん

2012/12/2722:29:56

全日制は日中に活動するタイプ。普通の学校。
定時制は夕方から活動するタイプ。別名夜間部。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。