ここから本文です

「交通事故・後遺障害の専門家」なんてカテゴリーはこの社会に存在しません。 交...

esi********さん

2012/12/2810:59:07

「交通事故・後遺障害の専門家」なんてカテゴリーはこの社会に存在しません。
交通事故に関しては「どんな人間(子供でも大人でも悪党でも)」でも「私は専門家です」と言えば専門家となってしまう、極めて不透明です

頭のおかしな髭の行政書士が
行政書士に依頼すれば裁判基準に近づくがごとく回答を目にしますが
行政書士がその「バッジ」の力でそういうことを実現するわけではありません

仮にそういう謳い文句で集客している行政書士がいるとすれば
そのような人物は弁護士法違反行為をしている可能性が高いです

さらには行政書士が「介入」するがごとき発言でもあるようなら
もはやなりふり構わず儲けのために暴れているだけの人物であり
依頼人の利益など二の次で自身の利益にしか興味はないはずです

後遺障害の認定結果にしてもそうです
こちらの異議申立に関しては弁護士法違反ということはありませんが
それでも違う部分で法律違反をするような人間ですから
そのスキルには大いに疑問を持ちますし
そもそも行政書士などという資格に
交通事故の専門性を期待すること自体がナンセンスです

行政書士試験に交通事故の「コ」の字も出てきません

ほとんどの行政書士は交通事故の専門知識などないまま
そういう需要があることに目をつけ
一応Webサイト上に「専門だ」と乗っけてみました、程度のものです

後遺障害認定に必要なのは法律資格系の知識ではありません
あくまで医学知識を主体とした賠償実務知識です
弁護士も得意としない人が多い分野ではありますが
はっきり言って行政書士についても弁護士以上に皆詳しくありません

一握りの行政書士が
それぞれの実務経験の中で独学で専門性を極めているだけで
その行政書士という看板などに期待すること自体ナンセンスです

こういう知恵袋の場でもそういう質問はたくさんあります
その質問に対して
どれだけ具体的に正しくアドバイスできているか
それを見る「目」がご自身にないと
どれだけこういうネットの場で質問をしてもダメですよ

かえって「ニセモノ」を掴まされて二次被害に遭うだけです

被害の実例↓
http://www.peeep.us/834d2e82

問題の数例↓
http://www.peeep.us/db065655

理解していただけましたか?

この質問は、fjs********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
210
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fjs********さん

リクエストマッチ

2012/12/3121:44:52

御親切にありがとうございます。私の希望は「少なすぎる」事も「多すぎる」事もない自分の後遺障害のレベルにおいて適切な慰謝料が貰える事です。幸い弁護士特約もつけてましたし、最悪の場合はきちんとした弁護士事務所にお願いしようと思います。
本当に御心配いただきすみません。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cbs********さん

2012/12/3005:55:55

何も分からない被害者が安くて相談できる行政書士も必要だと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる