ここから本文です

フコイダン と フコイダンダブル の区別はなんでしょうか? 吸収率は違うんです...

blu********さん

2012/12/3023:01:29

フコイダン と フコイダンダブル の区別はなんでしょうか?

吸収率は違うんですか?

フコイダンはDHCで二千円ぐらい(30日分)で買えるのですが、
フコイダンダブルのほうは8万円のほどです(30日分)。

なんて

その値段がこんな違うんのでしょうか?

閲覧数:
1,233
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spa********さん

2013/1/301:36:18

それぞれのHPに詳しく書いてありますが、要は高分子、低分子、超低分子の違いです。単にフコイダンといっても分子レベルで商品の差別化がされてます。ダブルはその分子レベルを2種類使った商品ということです。
分子レベルまで分解するので加工料が高額になります。あとは大学の研究機関等と提携しているところも多いので、その研究費にもお金がかかりますよね。
それが全て価格に乗ってくるわけです。

個人的な意見として、もともとの海藻の分子レベルは高分子なので、人間が勝手に手を加えた低分子よりも天然自然のままのほうがいいのではないかと思います。
さらに言うと保存料や添加物などもない方が体にいいに決まってます。
私は海藻屋さんが作ってるフコイダン生原液を飲んでますが、調子いいですよ。しかも高度な加工をしないので低価格です。
フコイダンは食品なので、手軽に摂れるようになればいいですね。

質問した人からのコメント

2013/1/5 21:32:49

成功 いろいろ勉強になりました。本当にありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる