ここから本文です

新日本プロレス旗揚げ時に 日プロから猪木についてきた人達は 馬場を嫌いな人達で...

pwf********さん

2013/1/302:44:58

新日本プロレス旗揚げ時に 日プロから猪木についてきた人達は 馬場を嫌いな人達でしたか?

閲覧数:
230
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

emp********さん

2013/1/317:28:52

ジャイアント馬場を嫌いなのではなくアントニオ猪木シンパの人達ですね。

猪木が日本プロレスを除名されるとともに猪木に付いて行った山本小鉄、木戸修、藤波辰巳の3名とメキシコ遠征から帰国して新日本への参加表明をした魁勝司、柴田勝久の2名、合計5名が新日本プロレスの旗揚げに参加していますが、山本、木戸はカール・ゴッチ繋がり、魁、柴田は東京プロレス繋がり、藤波は猪木の付き人だったので夜逃げ同然で日プロを飛び出しているので、いずれも馬場が嫌いというメンバーではありません。

質問した人からのコメント

2013/1/9 10:04:22

回答して下さったみなさん ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

str********さん

2013/1/403:13:30

簡潔に分けると、練習熱心で、本当に強い者が勝つプロレスを目指した選手達が猪木に追随し、そうじゃない選手達が日プロに残留したということです。
ですから、決して猪木に追随した選手達が、馬場のことを嫌っていたということではありませんが、憧れや尊敬の念を全く持っていなかったのも事実ではありますね。
まぁ、嫌ってはいなかったが、道場では全く強くない馬場のことを見下していたのは間違いないようです。

k_s********さん

2013/1/306:35:04

馬場が嫌いではなく、当時の日本プロレスの経営陣が嫌いな人達でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる