ここから本文です

織田信長がやった戦いについて詳しく教えてください。

yuk********さん

2013/1/319:44:05

織田信長がやった戦いについて詳しく教えてください。

閲覧数:
215
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

あああさん

編集あり2013/1/321:01:33

<姉川の合戦>
織田・徳川連合軍(二万五千人)対浅井・朝倉連合軍(一万八千人)
織田軍二万人徳川軍五千人浅井軍六千人朝倉軍一万二千人
・1570年滋賀県で起こった。織田軍と浅井軍の戦いは激戦となり、中でも浅井軍の磯野隊は13段の織田軍の陣を11段まで破り、総大将の長政自身も槍を持って奮戦し、織田軍の総大将の信長は、撤退の為の馬を用意するほどだった。一方徳川軍と朝倉軍の戦いは、兵力に勝る朝倉軍が有利なものの、総大将が当主の義景でなく家臣の景健のため兵の士気は上がらず、徳川軍をなかなか崩せない。徳川軍の総大将家康は榊原隊に側面を攻めるよう命じた。結果朝倉軍は総崩れ。戦いを有利に進めていた浅井軍も突然の徳川軍の襲撃に撤退。織田・徳川連合軍の勝利に終わった。
・この合戦で被害が最も大きかったのは浅井軍で、遠藤直経・今村氏直・浅井政澄などの名将が戦死。朝倉軍は豪傑で恐れられた
真柄直隆などが戦死した。織田軍もかなりの被害を受け、森可成・坂井政尚などの武将が戦死した。
・朝倉・浅井両軍はまだ力を残しており、他の大名らと手を組んで織田・徳川軍と今後も戦うことになる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる