ここから本文です

副鼻腔炎で何ヶ月も抗生物質の薬を服用するのと、手術をするのは、どちらが身体へ...

huj********さん

2013/1/819:20:47

副鼻腔炎で何ヶ月も抗生物質の薬を服用するのと、手術をするのは、どちらが身体への負担が少ないでしょうか?

10月半ばから慢性副鼻腔炎の治療をして、いろんな抗生物質を処方され飲んできました

グレースビット錠・オーグメンチン配合錠・ジスロマック錠・ミノマイシンカプセル・
クラビット錠・クラリス錠・メイアクトMS錠などの抗生剤を 1週間前後 飲んでは他の薬に変えて服用していました


抗生剤の点滴を3日
副鼻腔に穴を開けての洗浄も5・6回しました


でも治らないので、手術を勧められています


自覚症状は軽く、1日に数回 鼻が口に少~し流れる程度で、鼻づまりもないし、就寝中に鼻が流れて目が覚めるようなこともなく、
日常生活では困るほどのことは何もありません


でも副鼻腔炎を放置していて骨を破壊された、とか 怖い話を聞いたので、一応 完治は目指しています

抗生物質を長期間飲み続けるのも抵抗あるので、手術に踏み切った方が良いのかなぁ?とも思うのですが、手術の副作用?みたいなリスクと抗生物質を飲み続ける悪影響(肝臓や胃腸への負担など)は、どちらが大きいと思いますか?

閲覧数:
46,335
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoi********さん

2013/1/822:19:36

経験者です。

副鼻腔炎の手術はここ数年で画期的に進歩しています。

以前は、歯ぐきの境目からメスを入れ上顎洞へのみと金づちで穴を開ける悲惨な方法で患者の苦痛はMAXでした。術後も頬が腫れあがり悲惨極まりない方法でしたが、現在は全身麻酔下で鼻から内視鏡を挿入し粘膜の除去や副鼻腔からの途を開放する

方法が主流で当然ながら無痛です。しかしながら2~3日は、麻酔の後遺症や微熱などございますが比ではありませんし約1週間ほどの入院か必要と思われます。

私も長年マクロライド系の抗生物質を飲み続け足の裏に水虫のような水ほうができてしましました。いわゆる副作用ですね。
経験者ですのでこれ以上のご案内は、差し控えますが速やかに手術のご決断が望ましいと思いますよ。おだいじに。

関連サイト

http://www.caraaley.com/empyema/b4.php

質問した人からのコメント

2013/1/15 22:41:03

降参 お2人の回答、どちらも凄く参考になりました。
手術を決心して大きな病院を受診してみましたが、春までは予約が一杯だし、花粉症がある時はしない方がいい。と言われ、6月頃になりました
貴重な体験談、ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eau********さん

編集あり2013/1/1300:08:10

昨年手術を受けました。手術についてお話しします。参考までに20代の女です。

私は慢性副鼻腔炎でした。
場所は片側の頬。症状は「食後歯を磨いていると、吐き気がする。または体調が悪いと吐く」と言うものが主でした。
薬はクラリス錠と、膿を出しやすくするものを飲み。飲んでいる間は症状が治まるのですが、治らず(CTの結果です)。医者に「手術は再発しない訳じゃないけど、とりあえずはそれで治る方が多い」と勧められました。
私はその症状と一生付き合っていくのが嫌だったのと、家族が手術してもいいんじゃない?っと言ってくれたので手術に踏み切りました。

入院は1週間でした。(ただし症状によって変わるみたいです)
手術は入院した次の日。手術中は全身麻酔で眠っていたので記憶なし。1時すぎに手術室に向かい、3時すぎに終了。鼻の穴から管を入れて中身(膿)をとりだしたそうです。

術後起きてからは鼻にガーゼがみっちり詰まっていて、息苦しく。かつ傷口の血が口に回ってきます。「それを飲むと気持ち悪くなるのでティッシュに含ませて捨てて下さい」とのこと。うがいはOK。あと酸素マスクと点滴です。
2時間くらいで取りえずおちつき、19:00には水が飲めました。
熱っぽくて頭がもうろうとし、鼻のガーゼの異物感にどうにもならない中、痛み止めを飲んでどうにか寝ました。あ、トイレにも自分で行けました。ふらつきつつも歩けます。

2,3日はとにかく血と熱と鼻に詰まったガーゼが痛いのと点滴の針が刺さってる左手の甲が痛い(これは場所の問題?)ですが、どうにか慣れてます。4日目くらいからは回復してくるので暇です。
ごはんはしばらくおかゆでした。
ちなみに痛み止めを飲むと痛みは治まりますが、鼻に詰まったガーゼの異物感が際立ちました。

退院前々日(たしか)に鼻に詰めたガーゼの抜歯が痛かったです。ガーゼを入れている時は意識がなかったので、ガーゼがどこにあるのか知らなかったので。
退院前に傷が開かないか確認のためシャワーを浴びました。入院中はタオルを下さるのでそれで体を拭いてました。
退院後2週間くらい薬(炎症止め、止血剤、あとなにか)を飲み、再度病院に行きました。特に異常ないですって言ったら「じゃぁもう通院はこれでおしまい。あとは何かあった時には早めにきて下さい」と言われました。

手術が終わってみると、本当に快適です。歯磨きで都度吐いてたら疲れますし。副鼻腔炎の時は右頬が重かったんですが、術後はすっきり軽く、息継ぎもスムーズになったように感じます。
今は普通に生活しています。

私が手術の副作用と考えられるのは、
・手術で必ず治る訳じゃない。退院理由も「完治に近い状態」でした。昨年風邪を引いてからまた右頬が重いです……病院に行くか……
・麻酔から覚めない患者がいるそうです(手術前に案内があります)
・合併症や目に影響が出る可能性がある。

参考までに。術後に会った友人は私とは別の場所に副鼻腔炎があるそうですが、手術は絶対したくないと首をふりました。
リスクを考えて、体の影響を見て、最終的にどっちが良かったかは、自分がどう症状と向き合って行くかによると私は考えています。なのでどちらのリスクが大きいかという質問の答えにはならないので申し訳ないのですが。
それでは。症状が完治することを祈って。長文失礼致しました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる