ここから本文です

お茶席での着物について質問です。 初釜の席で色無地の着物をきていったところ、...

hea********さん

2013/1/1217:57:36

お茶席での着物について質問です。
初釜の席で色無地の着物をきていったところ、結婚式にきていく着物のようだと言われました。
あまり着物に詳しくなく、その日は光沢のあるサーモンピンクに

松などの地紋のある、紋なしの着物に、白と銀色の袋帯を二重太鼓にして着ていました。帯紐はピンク、帯締めは明るい黄緑で、桜を表現したつもりです。この組み合わせはお茶席には使えないのでしょうか。

補足ちなみに私が参加した初心者の方が集まる初釜では着物を召された方は一人もいらっしゃいませんでした。ジーンズ着用の方、ミニスカートにレギンスを着用の方、と非常にカジュアルでした。中級者用の方にそのようにいわれたのですが、中級者の方も、色無地の方(紋なし、洒落名古屋帯)、普通のお洒落着きもの(縦ストライプの茶色の着物に名古屋帯)、(小花柄の小紋より格下のお洒落着物+洒落名古屋帯)の3人でした。

閲覧数:
41,269
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

am0********さん

2013/1/1300:25:12

そのかたのおっしゃることは、当てになりません。しいて言えば、正装の帯が、その場で立派過ぎて浮いていたのでしょう。

また、初釜と言っても、カルチャーセンターみたいなところでしょうか。ジーンズ・・・レギンス・・・考えられませんね。普段のお稽古でも、ありえません。先生は、注意しないのでしょうか。中級のかたも、お稽古着感覚ですね。先生はいかがでしたか。

普通は、初釜は、先生は色無地、弟子は訪問着、若い人は華やかな小紋でもいいでしょう。もちろんおめでたい席なので二重太鼓です。

また、初釜に限らず、お茶会では色無地は最低一つ紋、名古屋をあわせても一つ紋です。紋がないのは単なるお稽古着です。その点からいえば、今回の合わせ方は中途半端ですね。

質問した人からのコメント

2013/1/13 00:49:30

今回こちらに質問して、やはり一般では色無地に紋を入れるのが茶会での正装なのだとわかりました。次回は紋を入れたものを着用します。着物も帯も控えめなものにします。
お教室は裏千家のHPから紹介して頂きました。先生はきちんとされています。しかしお小言は仰いません。最初にジーンズはよくないとは言われましたが、一年以上通われてる方々が上記の格好で、正直私も驚きました。きちんとされてるお教室に通うことにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xon********さん

2013/1/1222:56:45

誰が仰ったのかによりますが そのあり得ないカジュアルな初釜で 浮いていた と言うことでしょう。
ちなみに 今日 2つ初釜 どちらも全員着物 を担当しましたが ほの暗い室内でしっくりくる しぶめが主流でした。2割ほどいた若い方もです。
実際 少ししぶめが活躍しますよ。控えめ 控えめ(笑)
色無地(笑)帝国なんかで中居するときは 紋付きの色無地ですよ~(笑)全員お揃い。あ、べつのOホテルも制服色無地は紋付きです

moc********さん

2013/1/1222:20:02

ズバリ、それは「やっかみ」です。自分で着付けもようようできないような人が聞きかじりのような「偏った考えのシキタリ」をよく口にだします。よくお茶道を勉強し、着物をよく着るひとほど他人の着物コーディネイトに口だしませんよ。お気になさらず。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2013/1/1222:14:11

先生によって、着物についての考え方は色々なようですから、確実なことはいえません。
が、結婚式のようというのは、もしかしたら帯のことかも、と思います。
白と銀だと、留袖などにも締められるような礼装用の帯と思われたのではないでしょうか。
あとは、光沢のある色無地、ということで綸子だろうと思うのですが、これが引っかかったのかもしれません。
結婚式に紋なしの色無地を着ていくとも思えませんし、もう一つよくわかりません。

先生に詳しく聞かれるか、次のお茶会の時には会の前に先生に着物を見ていただいたらよいと思います。

eve********さん

編集あり2013/1/1222:55:35

お茶筋の方の言葉は、言葉そのままには受け取れませんので、
解読が必要です。

紋なし色無地が格が低すぎたのではないかと思います。
また、初釜で色無地の場合は、帯で季節感を出さないと
新春の雰囲気は感じられません。
白銀ではなく季節を感じさせるものを織り込んだ帯なら
初釜らしかったと思います。(上級コーディネイトです)

または、初心者なら控え目で季節感のある訪問着の方が良かったのかも
知れません。

記載の組み合わせでは普段のお茶会の装いと変わらないと思います。

初釜など、先生や先輩方にとっても大切な会の場合に
『あまり詳しくないので…』等のいいわけは失礼です。
次回から事前にお伺いを立てた方が良いです。
めんどうですが、茶道を習うということはそういうことです。

※私が考えていたお教室とは様子が違うようです。
なんなのでしょうね…
質問者様が一番正装のような…

護国寺のお茶会で、江戸千家のお部屋で隣りのおばさんが
まんじゅうを転がしていた事を思い出してしまいました。
めちゃくちゃ

アバター

ID非公開さん

2013/1/1219:31:12

ご質問者様の先生が、そのようにおっしゃたのですか?それとも同席の方ですか?

私のお茶の先生は、「紋のない色無地は仲居さんの制服ですので、私の社中では許しません」とおっしゃられました。

私もお茶は習い始めたばかりで、詳しいことは分かりません。

初めての初茶会は先生に着物一式見て頂きました。

小紋を着てる方もたまにお見かけしますが、あまりよくないような話しぶりでした。

なので私は付下げと袋帯を選び、さらに自信がないので先生にも見て頂きました。

でも、結婚式みたいって、結婚式にも紋なし色無地は着用しないようにも思います。

次回からは、先生にお聞きになってお着物をお選びになったらいかがですか?

先生がいいとおっしゃられたら、他の方が何を言おうと堂々としてられますしね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる