ここから本文です

刑法総論の責任についての問題のヒント、答えを教えていただきたいですm(__)m ...

sat********さん

2013/1/1322:04:46

刑法総論の責任についての問題のヒント、答えを教えていただきたいですm(__)m

公務員に向けて勉強しているのですが、下記の問題が全くわかりませんでした。

問題
酒の飲みすぎで度々暴力

を振るうことのあるX。現在は複雑酩酊の結果、心神耗弱となった状態で刃物を用いて強盗未遂を犯したことを理由として保護観察つきの執行猶予判決を受け、特別遵守事項として禁酒を命じられた。そうしたときに、Xは、再び大量に酒をのみ病的酩酊状態でタクシーに乗り込み、運転手Vの左手を掴んだ上で、自己の右手でVに包丁を示したが、VはXの注意がそれた隙に車外に逃げ出した。まもなくXは駆けつけた警察官に逮捕されたが、タクシー内の金銭は、そのままの形で残されていた。
この場合におけるXの罪責について論ぜよ(特別法違反は除く)。

自分の知識じゃまだまだわかりませんでした…。

どなたか模範回答を教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
238
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fie********さん

2013/1/1323:57:09

模範ではありませんが自分ならこう考えます。
最初の「酒の飲みすぎで……禁酒を命じられた。」までは、Xの状態の説明なので、後で使いますが、論じる話ではないです。

問題はタクシーに乗り込む以降の話ですが、Xは刃物を使ってお金を取ろうとしているので、強盗罪(刑法236条1項)の成否が問題となります(問題文には詳しく書かれてませんが、おそらくそういう趣旨でしょう)。これは、包丁を示すことで、相手方の反抗を抑圧する程度の脅迫をして、金銭を要求しているため、強盗罪の実行の着手があります。
ただ、Xは警察に逮捕され、お金を取っていないので強盗未遂罪(243条、236条1項)にとどまります。

次に、酩酊状態なので責任能力が無いのではないかが問題になります。
ただ、Xは過去に同様の行為をして執行猶予判決を受けており、自分に病的酩酊の持病があることをを知ってお酒を飲んでいるので、原因において自由な行為論によって、責任能力は認められます。
よって、Xは強盗未遂罪が成立すると思います。
※問題文からは犯行の故意や目的がわからないので、ある程度想像をしてしまいました。だから、参考程度にしてください。
執行猶予がおわっているか等の事情も気になりますが、おそらく問われていないと思うので触れていません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる