ここから本文です

心神について。

kur********さん

2013/1/1820:45:19

心神について。

日本が開発しているステルス機心神は本当に作られるのですか?

閲覧数:
1,401
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

too********さん

2013/1/1900:09:16

作れると言えば作れます。
しかし、現在は、将来の国産戦闘機に向けての各種実験をして、データをつくる実証機です。
これは、F-2を共同開発をしなければならなかった時、発生したトラブル(翼の強度不足)や経験不足、四発の対艦ミサイルを要望した防衛庁の要求に苦しんだり、アメリカから、最新アビオニクスを提供されず、国産した時の苦労があるから、国産にしても共同開発にしても、作り続ける必要があるからです。
また、第六世代を目指す為、ステルス機が、レーダーにどのように映るのか、それを見つけるレーダーの開発と、また、それを乗り越えるステルス機をも目指す為、必要な経験です。
しかし、私見ですが、幾つか疑問があります。
あまりに実証機、実証機と言い過ぎる点です。
小さく、エンジンも非力で、ラプターやT-50の半分から七割しか出ていない、とか。
脅威はないよ、って言い過ぎる。
ですが、アメリカに断られたのに、フランスの施設を使って、ステルス性能の基礎データを取ったり、F-15をライセンス生産をしている日本が、そんなに非力なエンジンしか出来ないって思いますか?
ロケットエンジンさえ、国産しているのに。日本の優秀な対艦ミサイルをわざと積めないサイズを実証実験するなんて、不自然です。
ラプターの複合炭素繊維は、日本製だし、電磁波吸収塗装も日本製。自衛隊の戦闘機のアビオニクスもほとんど日本製。(ちなみに、アメリカ軍びっくりの命中率のイージスシステムのアビオニクスも日本製になっています。)このことから、密かに、何かが進んでいるのでは無いかと思います。
おそらく、わざと作っていないだけです。

質問した人からのコメント

2013/1/19 07:01:18

降参 詳しく教えていただきありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2013/1/1822:34:27

もちろん実際に作られますし、現在は機体の製造に入っています。

2011年11月9日に三菱重工の名古屋航空宇宙システム製作所大江第三工場にて心神のメタルカット式典が行われています。
そして去年2012年3月28日に三菱重工名古屋航空宇宙システム製作所飛鳥工場で鋲打ち式が行われました。
この時製造されていた機体は地上で期待の強度試験に使われる強度試験機です。

ATD最終契約である2011年度の「先進技術実証機の研究試作(その3)」において飛行試験機の製造に着手します。

この機体が2014年9月の社内初飛行を経て2015年3月末までに防衛省側に引き渡される予定になっています。
その後、2015年度から2016年度(2017年3月末)まで飛行試験を行います。


実証機として飛行試験に使用されるのが2年程度というのは少ないように思われるかもしれませんが、この機体は通常の開発工程のように試験でバグを洗い出すわけではないからです。
結果がどうあれ、これまで研究開発が行われてきた技術の実証データ収集が目的なので2年程度の実証飛行で十分だと考えられているのだと言えます。

以下は防衛省の資料です。
http://www.mod.go.jp/j/yosan/genkiwaku/pdf/2011/005.pdf



ちなみに心神というのは単なる愛称で(現在は使われていませんが)、実際には先進技術実証機(ATD)と言います。
航空誌などでもATD-Xと書かれる事がありますが実際にはXは付きません。
ただ、心神という名前はすでにかなり浸透して通りが良いので今後も一般的に使用されるでしょうね。

心神は先進技術実証機という名前通り、戦闘機ではなく様々な新技術を実際の航空機としてまとめ上げるための実験機です。
心神をそのまま戦闘機や無人機として採用する計画もありません。
もちろんこれは将来の国産戦闘機、無人機に適用される事を見越して研究するためのものです。

このプロジェクトでは、これまで個別で研究が進められてきた各種の技術(ステルス・高運動形状、実証エンジン、先進レーダー、新統合電子戦システム、先進アビオニクスなど)を適用した航空機を作成します。




以上のように心神は現在実機の製造中であり、この機体がそのまま戦闘機として発展していくことはありませんが、心神自体は将来の国産戦闘機、無人機に適用される事を見越して研究するためのものです。

yta********さん

2013/1/1821:37:51

あれは「技術実証機」であって、実際に戦闘機として装備する計画ではないですが
たしかに、実用機にはちと小さいのですが
それでもグリペンくらいの大きさがあるわけですよね。
せっかく開発するのだから、グリペンとかMiG-29とか21とか、ラファールくらいの戦闘機を使っている国の、ステルス戦闘機として売りこめばいいと思いますよ。

hc7********さん

2013/1/1821:04:30

実験機なんで、かっての飛鳥みたいに量産してどうこうとはならないと思いますし、データーが取れたら製作すらされないかも知れません。ただ、日本も無人偵察機を開発しそうなので、心神のデーターは生かしやすいとは思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる