ここから本文です

黄色人、白人、黒人 のそれぞれの人種の特徴、 長所、短所を教えてください ...

gal********さん

2013/1/2820:15:51

黄色人、白人、黒人
のそれぞれの人種の特徴、
長所、短所を教えてください

また、こんなこと言ったら差別
ですが、

みなさんはどの人種が最も
優れていると思いますか?

閲覧数:
114,757
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2013/1/2921:47:14

黒人
運動能力や音楽、踊り、セックスなど、人間の根本的な欲望に関することが優れている。それは、黒人はホモサピエンス発祥の地であるアフリカの人種だから、猿人からずっと保持し、高めてきた能力や性質を純粋に受け継いでいる。

白人
行動力、好奇心に優れている。アフリカから出たホモサピエンスは、西アジアの乾燥地帯で進化した。そこは水や食料が少ないので、点在するオアシスなどを頼りに生きていく。行動力・探究心のある者が、食料や水のある場所を常に求め続け、生き残った。「もっといい場所があるかもしれない」と、常に求め続ける者が残ったのだ。

黄色人
忍耐力に優れる。アジアに広がった黄色人種は氷河期に、シベリアに氷河で閉じ込められた。極寒の世界で耐えることのできないものは死に絶え、忍耐力のあるものが生き残った。


以上のような性質の違いが、人種それぞれの歴史に影響しています。

黒人は人類の根本的な楽しみを求め続けるので、学問のような新しい楽しみにはあまり興味がなく、文明も発達しなかった。しかし、他人種の発達させた文明の恩恵を受けると、大衆文化やスポーツ文化面で爆発的に活躍する

白人は、新しいことに常に挑戦し行動力があるので、文明の衝突も多いし、衰退も多かったが、普通に生活していたらまず手を出さない領域に手を出すことで、文明が爆発的に発達した。大航海時代の利益は、乾燥地帯でオアシスを求め続けていた祖先から培った本能だ。

黄色人は、現在の状況にひたすら耐え努力することで、文明は着実に発展したが、白人のような突拍子も無いことに手を出さないので、中世から近代文明にいく壁を破るだけの力が欠けた。しかし、白人の破った壁の向こうにある近代文明でひたすら努力することで、白人に匹敵し、情報化文明となり白人のまねを簡単にでき、それを成熟させる努力心を持つので、白人をしのぐ文明になりつつある。

質問した人からのコメント

2013/2/1 21:06:04

それぞれの人種について詳しく
教えていただきありがとうございます!
やはり、どの人種もすばらしいですね

「黄色人種」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

2013/1/2821:05:32

ものすごく乱暴に言うと人種は血液型のようなものです
学術的にはどのように人類が移り変わっていったかを考えるうえで重要であっても、一般的な亜短所長所などとひとくくりにするのは血液型占いを本気で信じるのと同様にナンセンスです

jun********さん

2013/1/2820:56:53

黒人=ホモサピエンスのオリジナル(マッチョ系除く)

白人=ネアンデルタールとの混血

アジア人=乾燥寒冷に適応して、顔の凹凸が薄くなった人

黒人は、人類が発祥した東アフリカに適応したから優れている。

白人は、ヨーロッパにいたネアンデルタールとの生存競争に勝ったから優れている。

アジア人は、環境に対する適応力が最も高く、地球上のどの環境にも住む事が出来たから優れている。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる