ここから本文です

※ネタバレ ストロベリーナイトの映画ですが、姫川と菊田はあまりに切ない展開にな...

lin********さん

2013/1/2911:33:19

※ネタバレ ストロベリーナイトの映画ですが、姫川と菊田はあまりに切ない展開になると聞いて見に行く事はできませんが、すごく気になります。(この二人の関係がが大好きでした。)

いずれ見ようと思いますが・・

思いきりネタバレでいいので、映画でのこの二人のやり取り、展開、、セリフ、結末などをなるべく詳しく教えて下さい。宜しくお願いします。

補足すみません、教えてもらえますか?

後、映画の最後の二人のシーンのやりとりって
どんな内容なのかも知りたいです。

お願いします。

閲覧数:
169,851
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rlj********さん

編集あり2013/1/3018:10:45

回答者のaki_5654さんが詳しく書いてくださっているので、一部は割愛します。
※ネタバレ含みます。注意してください。ネタバレが嫌いな方は見ないで下さい。

今回のストロベリーナイトの映画の原作はインビジブルレインでした。
たしかに、もともとインビジブルレインでは、姫川班が解散しますしファンとしても衝撃的な内容になっています。
映画でもそれは変わりないので、悲しいといえば悲しい展開です。
(姫川、菊田の二人に関していえば、二人は姫川班の解散後を機に、次にあうときまで
かなり間があり、疎遠になってしまいます。…その後おそらく二人が上手く行って欲しいと(恋愛要素の意味で)願っている人にはショッキングな展開になってしまいます。(あくまで原作ですが))

また、今回の映画はインビジブルレインのストーリー上、姫川と菊田の絡みもあまりありません。

ただ、原作と映画ではもともと登場人物の性格もやや違いますし、設定は結構違っています。姫川と菊田という二人に関しても、これまでのドラマ、映画と原作ではやや違う印象を受けました。
実際映画も、ドラマと合わせてかかなりアレンジされている部分があります。本筋は同じとはいえ、これからの展開や結末がどうなるかは、ドラマオリジナル仕立てになるのか原作通りにいくかどうかは不明なのでなんとも言えませんが…。

※以下映画のネタバレ含みます。注意してください。

★冒頭で、姫川と菊田が二人で食事しているシーンがあります。
菊田が、姫川のカバンを褒めていました。(きれいな色だとか)
あとは、このあいだ携わった事件についての二人のたわいもない会話です。

会話は少しはありますが、姫川がほぼ一人で事件の真相を追うため(終盤を除き)
二人の絡みはほとんどありません。

★雨の中、姫川が物語の重要人物となる牧田という人物と会い
帰る途中で、菊田と会います。
ここでも菊田が「送ります」と言うのですが、姫川が何も言わないので
掴んでいた腕を菊田がはなしてしまい、姫川はそのまま結局一人で帰る…など。

以下、ストロベリーナイトの映画の最後の二人のシーンのやりとりです。
(記憶に残る限りなので、多少文法に違いがありましたらすみません。)

★姫川班の面々は皆部署がバラバラになる。
晴れた空。玲子が歩いている。(異動を命じられたあとと思われる。)
菊田がいる。目線が合う。
玲子のほうを振り向き、一枚の紙をぶらさげて見せる菊田。
そこには異動命令と思われる紙。

姫川「見事にみんなバラバラか…
結局捜一にのこったの、日下とガンテツだけだもんね。」
(お互いの新しい部署の名前を言い合ってた気がします)

姫川「菊田」
姫川「私、あなたのこと…」

菊田「いいんです。それ以上言わないで下さい。」

二人は別の方向の道に歩き出す。会話はそれで終わりです。
(姫川が何を言おうとしていたのか、は明確にはなっていませんが複雑な空気が漂っていました。何を言おうとしたかについては、受け手の想像によるもの、観客側から自由に読みとれるかなと。)

流れ的にも、解散が決まってからの会話なので二人の間に進展などはありません。

質問した人からのコメント

2013/2/4 09:51:53

降参 皆様、ご丁寧な回答ありがとうございました。

やっぱり、切なすぎますね。
原作では、菊田そのまま他の人と・・なんて
耐えられません。

ベストアンサーに選ばせて頂いた方の
おっしゃる通り、原作とドラマは違うものに
なるかどうかは、わからないと言う言葉に
とても同感しました。

これだけ原作に忠実だと難しいかもしれませんが
やはり人物設定も違うので、また菊田と姫川に
違う未来を作って欲しいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sha********さん

2013/2/102:52:25

ラストシーンだけ書きます。

映画での唯一の快晴、姫川が歩いている。
辞令の紙をひらひらさせて微笑む菊田。
姫「見事にみんなバラバラになったわね」
「菊田は北千住署?」
菊「はい、主任は池袋ですか」
「捜一に残ったの、ガンテツと日下主任だけですもんね」

姫「菊田。私、あなたのこと…」
菊「わかってます。
もう、いいんです。やめましょう」
「じゃ!」
笑顔を残して去る、菊田。
反対方向に歩く、姫川。
歩きながら、思い直したように前を向く。

一度見ただけなので、曖昧な部分もありますが
最後の菊田のセリフに「最後まで聞けよー、もう良くないよー、じゃって何よー」
と思いながら反芻していました(苦笑)
姫には幸せになって欲しいです。

aki********さん

編集あり2013/1/3013:12:24

★すいません、
ちょっと下のほう訂正しました

映画ストロベリーナイト(インビジブルレイン)では二人の関係は進展なしです。

でも小説では次の話まで進んでますよ。今出ている姫川シリーズの小説「ブルーマーダー」で、菊田に衝撃的な事実がありましたよ。

思いっきりネタバレでもいいという事ですが聞きたいですか?姫川&菊田ファンで二人の恋の行方が気になる人にはおそらく衝撃的な事なので、申し訳ないので今は書きませんが、、
※ちなみに菊田が死ぬとかではなくて、ある1つの事実がありました。
でもそれがあっても、原作でもまだまだ先はどうなるかわからないので楽しみなんですが(*^^*)

知りたい場合は補足でコメント下さい。

※※※※
ここからネタバレ注意です。
見たくない人は見ないで下さい。

映画では最後のほうに姫川が菊田に告白みたいな事を言おうとします。菊田は「それ以上言わなくていい、」と止めます。
言いかけて止めるので、それが何と言おうとしたのか、好き、なのか、ごめん、なのかわかりません(観客のご想像におまかせします、的な)
★★たぶん流れ的に「好き」ではない気がします。姫川は牧田に惚れてしまったので。だから終わり方が映画ではかなりモヤモヤ感が残ります。


ストロベリーナイトシリーズ最新刊
小説「ブルーマーダー」では、

実は菊田は結婚してしまいます。姫川班解体後してしまいバラバラになって以降。それをなぜか井岡は知っていた。
結婚したのは、姫川と牧田が原因かも知れません。菊田にとって相当なショックだったのかも。だからといって結婚しなくても・・・
(前からというのではなく姫川班解体後みたいでした、すみません。)

ますます姫川との恋愛的要素が遠のいちゃった感じで終わります。永遠に菊田は姫川の部下なんでしょうかね。また姫川もそのほうがいいと思ってしまうのか・・・

まだその先の話は出てませんが続きはどうなるんでしょうね。めっちゃ気になるので次も買います。小説は描写がもっとリアルなのでオススメです。是非お時間があれば読んでみては。

kon********さん

2013/1/2918:28:06

今回の映画では大沢たかおさん演じる牧田との三角関係があります。

ある事件を追う中、姫川は牧田と出会います。そして姫川は牧田と関係を持ってしまいます。

その二人が関係を持ってしまったことを菊田は目撃してしまいます。

菊田はその事を姫川に聞いたりはしませんでしたが落ち込んでいるように見えました。姫川が牧田に恋愛感情があったのかは分かりませんが…

最後に姫川は菊田に告白のようなものをします。そして姫川班は解散し菊田と姫川はバラバラになってしまいます。

個人的にはあまり菊田と姫川の関係に発展はなかったような気がします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる