ここから本文です

厚生年金基金、個人型確定拠出年金について教えて下さい。 昨年、旦那が転職...

maa********さん

2013/1/3020:49:18

厚生年金基金、個人型確定拠出年金について教えて下さい。


昨年、旦那が転職をしました。
前会社で厚生年金基金に入っていたようで、退職後、脱退一時金をどうするかの案内がきました。

前会社には三年しか務めておらず、一時金も微々たる額です。

現在の会社に企業年金等の加入があるか聞いたところ、そういった機関には加入していないらしく、
①一時金受け取る
②国民年金基金に移管
③企業年金連合会に移管
の三択になります。

無知なわたしなりに、色々調べてるのですが②と③の違いで今後どうなるのかが分かりません。


あと、現在の会社には厚生年金しか加入してないので今後、個人的に年金保険や拠出年金を利用することも検討しています(勉強中です)が、ここでわからないことが、

今後個人型確定拠出年金などに加入するとして、持っている企業年金とは全く別物として扱うことになるのでしょうか?
それとも、一緒にできるのでしょうか?
そもそも移管できるのは一時金だけの話で基本年金部分は全く別物なのですか?

拠出年金をはじめるかどうかを決断するのも返答の期限(一年)があるのでしょうか?


無知過ぎて混乱してきました。
分かりやすく教えていただけないでしょうか?

あと将来の為に個人年金をかけた方がいいのかどうなのかも迷っています。
生活に余裕があるわけではないので・・・


宜しくお願いします

閲覧数:
1,031
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

2013/1/3108:48:57

厚生年金基金では脱退時に一時金で貰える加算年金の他に、厚生年金の保険料の一部を基金で代行運用していた代行年金という部分もあります。脱退の場合この代行年金部分がほぼ基本年金に代わるのですが、これは老齢厚生年金が貰えるまでは貰えないので、自動的に企業年金連合会に移換されます。
ですから、もし一時金でなく年金とするなら基本年金と一緒に企業年金連合会に移す③のほうが、分散しないのでいいでしょう。
いろいろ別れてしまうと忘れる可能性もありますし、住所が変わった時などの連絡も面倒です。

個人型確定拠出年金は手数料がかかりますのでその手数料以上の運用益を上げなければ資産は減っていきます。しかし、掛金を拠出するならその掛金は全額所得控除できますから節税になります。
ただし、一旦加入すると脱退は難しいです。加入はいつでもできますからそういう点を熟慮してからでもいいでしょう。

個人年金は今の時点では今後の金利も物価上昇も不透明ですから、もう少し経済の様子を見て加入のタイミングを選んだ方がほうがいいかと思います。

質問した人からのコメント

2013/1/31 19:56:32

抱きしめる 丁寧な説明ありがとうございました。
色々分からないことを増やすより、企業年金連合会にまとめた方が良さそうですね。

確定拠出年金の、勉強頑張ってみて今後運用始めるかどうか(出来るかどうか?)ゆっくり検討したいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる