ここから本文です

領収書、納品書の訂正についてURLを教えて下さい。 二重線で訂正印を押せば良いと...

クロネコさん

2013/1/3122:36:20

領収書、納品書の訂正についてURLを教えて下さい。
二重線で訂正印を押せば良いと思っていました。
(失礼になることは承知しています)

ですが、他の質問回答を見ると、ダメと書かれている

のもあって、分からなくなりました。

法律や条例等で決まっているのであれば、
それが記載されたURLを教えて下さい。

閲覧数:
8,571
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zwq********さん

2013/2/411:42:13

取引書類一般についての法律などがあるワケではなく、ケースバイケースで判断するしかありません。

ただ、納品書の類に限らず社外とやりとりした書類はトラブった際の「証拠」になるモノですから、相手方に「勝手に書き換えただろう」と言われた場合に、トラブルが長期化するコトは間違いありません。

→領収書だと、払った会社の社内だけでなく、ゼームショに疑惑をもたれることもあるでしょう。

なので、程度と次第によって、訂正印で済ませるか、再発行・差し替えをするか、(場合によっては相手方の反応も見ながら)判断するしかありません。

なお、当方の知るジョーシキの線では、領収書の場合、日付なら訂正印、金額の誤記入は差し替え、だと思っています。

→銀行関係の書類の経験では、金額訂正した手形小切手は規定に取り扱わないと書いてありますし、その他の書類も書き直しを指示されますよね。

質問した人からのコメント

2013/2/7 12:36:41

有り難うございますm(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/2/411:54:31

同じ金額の訂正でも、納品書の場合と、領収書の場合は違います。領収書は代金の支払いについて発行されるものですから、金額を間違えた場合は新しく発行するのが改ざんという点から正確なものを発行すべきです。それは、発行する側が訂正したものは認めないとするのが普通だからです。領収書を受取る側の決まりではないのです。その点を間違わないように。つまり、発行する側としては、金額を訂正した領収書は発行しませんという意味なのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる