ここから本文です

天の采配? 天の配剤という言葉は知っておりますが、天の采配という言葉もどこ...

iog********さん

2013/1/3123:55:19

天の采配?


天の配剤という言葉は知っておりますが、天の采配という言葉もどこかの本で見かけた記憶があります。

字面を見るとそんなに変でもない気がします。実際にある言葉なんでしょうか。

一通り調べてみても良くわかりません。
教えて頂けたら幸いです。

閲覧数:
18,708
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sha********さん

2013/2/118:00:06

ほとんどは天の配剤の誤用です。

希に天の采配を正しく使っている場合があります。
正しいというか、意味が通じるということですが。

天の采配と天の配剤では「天」の意味が違います。
天の配剤の「天」は中国思想で、全知全能に近い存在です。
西洋でいうところの神に近いですね。
ですから「天の配剤」という言葉が生まれるわけです。
意味はご存じですね?

一方、天の采配とは、それ自体名詞句としては存在しませんが、
「天子がふるう采配」の意味で文に登場します。
つまり、天は皇帝や天皇の意味です。
昔、采配は軍事面でのみ使われていましたから、
昔の文献で出てくるのは戦いについてのことだけ。
しかも極めて少数です。

質問した人からのコメント

2013/2/7 11:07:48

なるほど
ありがとうございました。

「天の配剤」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる