ここから本文です

74式戦車の105ミリ砲って現代の戦車にも通用するんですか?

par********さん

2013/2/200:06:54

74式戦車の105ミリ砲って現代の戦車にも通用するんですか?

閲覧数:
10,170
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gis********さん

2013/2/200:58:15

イギリスのロイヤル・オードナンス社製51口径105mmライフル砲L7A1を、日本製鋼がライセンス生産した物です。口径が105mmでも、現在対戦車用として主流のAPFSDS弾なら120mm砲の物とそれほど遜色はありません。弾の速度が一番効きますので。

74式戦車が何が問題かと言えば、
・古すぎて特に足回りの金属疲労が激しく、これ以上の修理はコストばかりかかって意味が無い。
・装甲も単なる防弾鋼板であり、避弾経始が無意味なAPFSDS弾には無力である。同世代(第2世代)の戦車の中では決して悪くはないのだが。
・FCSも改修されているとはいえ、古い物である。

要するに古くて色々問題がありすぎるという事なのですよ。主砲だけは弾丸の進歩によりなんとか付いてきていますが。また自衛隊員の練度が高いため、演習をやると74式ですら90式に遜色の無い命中精度を誇るとか。ともあれ早く10式に更新して欲しいものです。

質問した人からのコメント

2013/2/9 00:02:29

成功 なるほど~

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sgt********さん

2013/2/315:32:28

距離によって通用します。

現用のL7系105㎜徹甲弾(APFSDS)は初期の120㎜級滑腔砲よりも貫徹威力があります。

120㎜級が2000mを基準に貫徹威力を表記しているのに対し105㎜砲は1000mを基準に貫徹威力を表記していました。
一般的に予想された戦闘距離を基に算出されているわけです。

双方の現用弾種を比較した場合120㎜滑腔砲の2000mにおける貫徹威力を105㎜砲では1500mで可能なわけでありますから、1500m以内で対峙したとするならば105㎜砲でも十分な撃破能力を持っている計算となります。

カタログスペックはしっかり見極める必要があるという事です。

tom********さん

編集あり2013/2/308:29:09

敵の機甲部隊と交戦した時に、敵戦車の被弾した箇所にもよるとは思いますね
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1025291440
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1332404443

どうしても兵器の場合はカタログなどのスペックだけで比較してしまうけれど、戦
場はボクシングの試合のように1対1で戦うことはないので、旧式だから全く使え
ないという発想はそもそもおかしいですね

たとえ旧式でもひとつの部隊として、運用をしながら作戦を展開するから・・

戦車は最前線で戦う地上部隊の主力兵器ですが、地上部隊をなにかと支援した
り援護する航空部隊の存在は絶対に欠かせません

CAS(近接航空支援)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E6%8E%A5%E8%88%AA%E7%A9%BA%E...
全ての作戦機に対して敵情報を提供する≪E-8 J-STARS≫
http://ja.wikipedia.org/wiki/E-8_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

航空優勢などの制空権がある程度確保された状況下では、攻撃機などによる火力
支援が得られるので、必ずしも戦車同士の激戦になるとは限らない

米軍では地上部隊に対する近接航空支援向けの作戦機が沢山存在する
http://ja.wikipedia.org/wiki/A-10_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%83%E...
A10サンダーボルトII
http://www.youtube.com/watch?v=p-su_1fyGtI
AC130スぺクターガンシップ
http://ja.wikipedia.org/wiki/AC-130
http://www.youtube.com/watch?v=o3xZV5q44d4

ただあくまでも地上部隊が展開する場所にもよるけどね・・

市街地での戦闘ならば比較的近距離からの射撃になるので、ダグインやハルダウ
ンなどの遮蔽物や掩蔽壕を利用した戦術を用いて戦えば、十分に第一線でまだま
だ活躍はできるとは思いますが・・

アメリカのM4戦車やロシアのT34戦車が第二次世界大戦当時に世界最強と呼ばれ
た、ドイツの最新鋭戦車ティガーやパンター戦車と各地で戦って勝利しましたね・・

火力や防御力などのスペック面では全く太刀打ちできませんが、生産コストが安くて
構造的にもラインでの大量生産が可能だったので、比較的使い勝手が良かったとい
う部分もあるのでしょうが、それでもおそらくは全部隊での総合的な火力と前線を陰
で支える兵站が最終的な勝利の決め手になったことはいうまでもないでしょうね

hor********さん

2013/2/213:35:15

軽装甲の装甲車ぐらいは破壊できるかもしれません。

しかし、現代の戦車はじょうぶですからそう簡単に破壊できないでしょう。

それに105ミリ砲って、ライフル砲だしね。

tak********さん

2013/2/211:09:36

ずばり言いますと、自衛隊の仮想敵国「甲乙丙」の内、乙の世代の古い戦車や丙の戦車は西側第2世代戦車で撃破可能なのは、レバノン紛争や湾岸戦争(時のアメリカ海兵隊のM60A1RISE)の戦況から推測されます。

(当時のイスラエル・アメリカと現在の74式の使用弾種、乙丙の戦車と中東諸国の戦車の比較から。)

ehe********さん

2013/2/205:54:45

使い方次第ですよ。
現用のMBTといえど全周が重装甲ではないのですから、待ち伏せ等で車体側面を撃てば撃破可能。
可能性はかなり低いが走行装置にダメージ与える等ダメージ与える事も充分可能です。
だからMGSなど新規開発でもお古の戦車砲載せるのです。
しかも発砲圧力を下げている。
なにも真正面から当たる必要って無いんです。

あと、戦車以外のあらゆる陸上部隊を撃破可能。戦車は単独では行動しない。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる