ここから本文です

Her Majesty’s Treasuryは英国財務省、英国大蔵省のどちらが適切なのでしょうか?

hak********さん

2013/2/223:12:26

Her Majesty’s Treasuryは英国財務省、英国大蔵省のどちらが適切なのでしょうか?

閲覧数:
1,190
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pou********さん

編集あり2013/2/302:15:23

「大蔵省」が歴史学的には正しいです。「財務省」というのは歴史的に
イギリスに実在した別の組織("the Exchequer")の名称であるため、
これと区別する意味でも"Her Majesty’s Treasury"には大蔵省という
語を当てる方が誤解がありません。

そもそも"the Exchequer"(財務省)は、まさにその名の通りに国王の財産
を管理するための宮廷内の収支・財産管理を行った官庁でした。しかし
"the Exchequer"は1834年に正式に廃止され、財務機能は大蔵省("Her
Majesty’s Treasury")に統合されました。こうした歴史的経緯からしても、
歴史学では"Her Majesty’s Treasury"を大蔵省とするのが正しいのです。
このことはWikipediaにも書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%94%B5%E7%9C%81_(%E3%82%A4...

だいたい日本では「大蔵省」は律令時代からの由緒ある名前であり、明治
期にイギリスの"Her Majesty’s Treasury"に「大蔵省」という語を当てたの
も日本がプロシアやイギリス流の議院内閣制度を手本にしたからです。
一方で米国の"Department of the Treasury"に「財務省」という訳語が当て
られてきたのは、米国が大統領制であることから、議院内閣制における
"Treasury"との区別をするためだったと考えられます。
ところが、1998年のノーパンしゃぶしゃぶ事件(大蔵官僚がノーパンしゃ
ぶしゃぶで接待を受けた汚職事件)で大蔵省のイメージが悪くなったの
をきっかけに、2000年に米国風に「財務省」という名称に変えたに過ぎ
ません。日本の省名が変わったために、近年では「大蔵省」と「財務省」
の両方の言葉を"Her Majesty's Treasury"の訳語として用いる傾向に
なっていますが、そんな情けない名称変更に従って、イギリス史におけ
る昔からの名称まで変更する理由は無いでしょう。

大蔵省接待汚職事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%94%B5%E7%9C%81%E6%8E%A5%E...

質問した人からのコメント

2013/2/3 23:43:13

降参 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

amu********さん

2013/2/300:14:23

現在では「英国財務省」が適切です。

(以前、英国大蔵省という翻訳もありましたが、それは日本で大蔵省が長年存在したため、
あくまでも日本の読者向けに、<その大蔵省のイギリス版ですよ・・>・と、
理解しやすくするための日本向け意訳でした。
今では treasureに財宝、財産のような意味がありますので財務省が適切です)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる