ドラマ30「家族善哉」で、石井家の子どもたちは、なぜ母親が高校生になることに、あんなに反対するのでし

ドラマ30「家族善哉」で、石井家の子どもたちは、なぜ母親が高校生になることに、あんなに反対するのでし ドラマ30「家族善哉」で、石井家の子どもたちは、なぜ母親が高校生になることに、あんなに反対するのでしょう。 私だったら、母と同じ学校に登校できたら、休み時間毎に遊びに行くのに。 母じゃなくても、クラスに母ぐらいの人がいたら、いろんな事を相談にのってもらったり、きっとすると思う。絶対嫌じゃない。 なのになんでみんな嫌がるの? 竹内郁子さんだから? 藤原紀香さんなら嫌がらない? また教師や保護者もなんであんなに嫌がらせるような言動をするのですか?

ドラマ662閲覧

ベストアンサー

2

「母親が高校生」と言う設定の中に、それが「異質な事」という前提が隠れているような気がします。 もしも、それが普通にあることなら、あえて設定の中に盛り込まないと思いますし…。 今でこそ、おじさん・おばさんで学生と言う事がチラホラ出てきてはいますが、16~18歳の少年少女たちにしてみれば、異常な光景に映るのでは? 僕も、高校生の頃は、留年していた人を除いて、クラスメイトは自分と同世代なのが当然だと思ってましたから…。 特にその世代の子供を持つ親にしてみれば、やはり、一般家庭の奥様方から見れば、異質な存在ですし、「家事は?」という率直な疑問もあるでしょう。 もしかしたら「この歳で高校生やれるなんて」という嫉妬もあるのではないでしょうか? 誰が母親役かと言う事はこの際関係ないと思いますよ。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。この時間、毎日ドラマを見られる人の平均的な考え方が描かれていると考えたらいいのでしょうか。

お礼日時:2006/12/1 22:14

その他の回答(1件)

0

思春期の子供にとって母がいまさら高校生だなんて恥ずかしいと感じているのでは? あと、制服姿。 今日の放送で嶋大輔さんが「デブがそんなに悪いのか!」って行ってたから体型のこともあるのかも。 教師や保護者の設定は昼ドラならではですね。 高校生の子供がいながら同じ制服姿で恥ずかしくないの??って感じなんでしょうね。