ここから本文です

人に雷が直撃にする確立は何%でしょうか?また、落雷対策としてどんな方法があり...

ari********さん

2006/12/121:15:01

人に雷が直撃にする確立は何%でしょうか?また、落雷対策としてどんな方法がありますか。ぜひ、教えてください。

閲覧数:
36,797
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2006/12/212:32:24

落雷から逃れる

最も確実なのは、雷注意報が出ているときは野外に出ないことである。出ざるを得ない場合、または出てしまった場合は、遠くで雷雲が見えたら室内(自動車内)に逃げ込む。雷雲は速く発達するからである。雷鳴が聞えてからでは遅い。
45度以上に見上げる高さの木がある位置は安全と言われるが、幹や枝などに2m以上近づくと木に落ちた雷に側撃雷が発生する可能性があり危険である。
雷が近い場合、走って逃げ切れるかどうかは運次第である(不可能)。逃げ切ったとしても落ちた場所から近過ぎると雷が曲がってくる。多少離れていても衝撃波を受ける。ある程度遠くにいなければ、地面に落ちた雷がそこを伝ってくる。このとき、足を開いていると地面から体を伝ってくるため、足は閉じていると良いとされている。 更に、身をできる限り小さくして座ると効果はあるとされる。

雷が落ちる場所・人的被害

雷は大抵高いもの、尖ったものに落ちるが、そういうものが傍にない場合はどこにでも落ちる。事実、海やサッカースタジアムのフィールドに落ちている
金属製品を身につけているかどうかは関係ない
家や送電線への落雷の場合、電化製品や電気を通すものを介して感電する
公園などにある屋根付きの、壁のない簡単な休憩所に落ちた場合、柱に近い位置にいると屋根から伝っていた雷が飛び移って感電する

-----------------------------------------------------------------
人が落雷に打たれて死ぬ確率。それは意外にも高い。
世界で一番落雷の多い国ブラジルでは一年間に約100人が
落雷によって命を落としている。確率にすると177万分の1。
宝くじで一等が当たる確立は1000万分の1の確立。よって
落雷に当たる確立の方が遥かに高いのである。
-----------------------------------------------------------------
リスク源の比較 年当たり死亡確率
がん>心疾患>自殺>路上交通事故>溺死>火災>自然災害>落雷
http://www.kaminari.gr.jp/rakurai/jintai.html
http://www.aobaya.jp/chishiki.html

質問した人からのコメント

2006/12/4 12:46:23

驚く 本当に雷は怖いと改めて実感しました。

「雷 人に落ちる確率」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる