ここから本文です

建築の用語で、「ライニング」って何ですか?

happymanadenさん

2013/2/1012:48:16

建築の用語で、「ライニング」って何ですか?

調べてもよくわからなくて困ってます。

ライニングに傷をつけるな!とか何ですかね?どこの部分ですか?

写真などあれば「これがライニングだ」って教えていただけたら幸いです。

補足たとえば、地中配管に「スチーム管」ありますよね。触ると火傷するので断熱材を巻いてますが、これをライニングと呼ぶのですか?

閲覧数:
137,372
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tktk5073さん

2013/2/1018:16:09

ちなみに、建築設備業界で「ライニング」といえば、もっぱら、防錆(給水配管等)や耐火(煙突等)のために、鋼管等の内側にコーティング又は貼り付ける部分・部材を言います。

ちなみに、建築設備業界で「ライニング」といえば、もっぱら、防錆(給水配管等)や耐火(煙突等)のために、鋼管等の内側...

質問した人からのコメント

2013/2/17 06:42:06

笑う 皆様どうもありがとうございます。参考になりました。

「ライニングとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bo_bakuさん

2013/2/1220:52:04

私も今「ライニング」検索してて・・
sonobe06さんがおっしゃるとおりなのですが
私は以前(10年位前)から建築現場では、共用トイレなどの面台のことを「ライニング」と呼んでいました。
報告書などをまとめていてなんだか違和感があったので改めて調べてみましたがいまいち「ライニング=面台」
とはHITしませんね。
質問者様の遭遇した「ライニングに傷をつけるな!」がどのような場所だったのかも気になりますが、
内装部分での事でしたらおそらく「面台」の事かなと思います。

sonobe06さん

編集あり2013/2/1020:13:06

配管の裏張りのこともライニングと呼ぶみたいですが、それに傷をつけるな!っていうのもおかしいと思います。
配管ぐらい少々かすり傷がついても構わないし、そもそも裏張りに傷なんて付けられないですよね。

おそらくですが、今回の質問ではトイレのライニング甲板のことを指しているのではないかと思います。

以下のサイトなどを見ると、トイレの便器裏の壁部分に立ち上げる配管スペース全体のことをライニングと呼んでいます。
本来のライニングという語の意味からすれば、便器の裏張りということでしょうか。
http://www.toto-aquair.co.jp/cont04.html

しかし建築現場レベルでは、その部分の上に付ける甲板のことを、とくにライニングと呼んでいました。
トイレで用を足す際に、ちょっとカバンを置いたりもできる台の部分のことです。
もしかしたら誤用だったのかも知れませんが。

ですから、「ライニングに傷をつけるな!」というのは、このトイレのライニング甲板に傷をつけるな、という意味だと思います。

配管の裏張りのこともライニングと呼ぶみたいですが、それに傷をつけるな!っていうのもおかしいと思います。...

fx9gpiさん

2013/2/1014:29:07

ライニングはliningで「裏張り」のことです。服の「裏地」をライナーといいますが、同じ語源から来ています。

配管の回りの断熱材をライニングと言うことはありますね。本来の意味とは少し違っているのですが、フェルト材のような裏張りのイメージがあるからでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ozisan8888さん

編集あり2013/2/1013:49:41

厚みのある機能的表面処理層でしょうか。
建築では設備配管材なんかでよく聞きます。

補足で)
じっさいの現場で設備やさんが使ってるかどうかは知りませんが、
断熱ライニングってことで可笑しくはないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。