ここから本文です

ガンプラ ラッカー塗料の重ね塗りについて

w85********さん

2013/2/1021:43:40

ガンプラ ラッカー塗料の重ね塗りについて

シナンジュのエングレビングの塗装をする前に
練習用にプラ板に画像の塗料を下塗りし
エナメル塗料(つや消しブラック)を塗装して
エナメル溶剤を綿棒に付けて拭き取ってみた所
下に塗った金まで拭き取れてしまいました。
本来なら上の黒だけ取れるとのことだったので
どうしてだろうと思いまして・・・

表面処理とかサフも吹かないで金塗ったせいか
使用した金が特殊なものだったせいなのか
どっちでしょうか?(乾燥後磨くと金属っぽくなる塗料)
それとも別の原因があるのでしょうか?

ガンプラ ラッカー塗料,エナメル溶剤,シナンジュ,エングレビング,エナメル塗料,塗料,メタルカラー

閲覧数:
1,090
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

2013/2/1022:13:31

Mrメタルカラーの上には重ね塗りできません。
またMrメタルカラーは金属粒子が半固定状態なので、塗布後磨くと粒子が整列化され光沢をもちますが、磨きすぎると粒子が剥離し下地が見えてしまいます。

なのでMrメタルカラーを使う場合は最後の仕上げに使用する方法のみとなります。

ちなみに上記方法を行うなら、Mr.メタリックカラーGXやガイアカラーのスターブライトゴールドを推奨します。

質問した人からのコメント

2013/2/15 05:54:23

よくわかりました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gom********さん

2013/2/1108:24:33

この塗料は特殊な部類に入ります。使い方は他の方の回答通り。
あなたのやりたい塗装方法なら普通のラッカー系ゴールド(9番だったかな?)使えばいいです。

unk********さん

2013/2/1100:32:49

一番の原因は「知識不足」としか言いようが無い。

メタルカラーは塗装後、磨いて金属感を得る塗料で、この塗料の特徴として塗膜が定着しないという癖のある塗料であるため、部分的ワンポイントで用いるか、クリアコート(輝きは失われるが)をして定着させる必要がある。

磨けば磨くほど金属感は増すが、同時に磨いたことによって塗膜が薄くなり、最後には下地が顔を出すということだね。

特別な理由が無い限り選ばない塗料だね。

これは面倒であってもゴールドの塗装から考え直す必要があるのでは?

いずれにしてもメタルカラーを使う事を前提にっていうのは、それこそ触れる事まで制約される分、かなり扱いにくくなっちゃうし、それに見合った効果も望めないのでお勧めはしない。

あなたのやりたかった塗装方法なら、ラッカー系ゴールド塗装後、エナメル黒塗装・修正って工程になるだろうね。

run********さん

2013/2/1100:10:57

メタルカラーは特殊な塗料で、磨き過ぎるとはげてしまいます。
また、手で触っただけでも金属分が取れる塗料なので
上から塗装した時点で間違いですし
綿棒で拭き取ったのがとどめです。

メタルカラーは最後の仕上げに一番上に塗りましょう。

onu********さん

2013/2/1023:15:59

原因は「エナメル溶剤を綿棒に付けて拭き取ってみた」です。

「エナメルを使ったから、乾かして、溶剤付けて拭き取りだ」と思い込んでる人ばっかりいますが、塗膜が弱いことで知られるメタルカラーでそれをやれば剥げるのは目に見えてることです。

ま、塗料を良く知らなかったのが原因とも言えますが、とりあえず、乾く前に拭き取ってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる