ここから本文です

所得税確定申告について。公的年金等(老齢基礎年金)の源泉徴収票には、支払金額に...

xyz********さん

2013/2/1215:52:51

所得税確定申告について。公的年金等(老齢基礎年金)の源泉徴収票には、支払金額に記載があり、その横の源泉徴収額は0円です。

はがきの下の方に目をやると「社会保険料の金額」という欄に介護保険料額と後期高齢者医療保険料額に記載があります。

申告書の所得蘭は「手引き」を見ると0円になりますが、老齢基礎年金から社会保険料をひかれて支給されているということでしょうか。
この場合は申告の必要はないのでしょうか。

補足他に所得がない場合、この年金額と社会保険料で該当欄を埋めるとマイナスになるので、還付されますか。

閲覧数:
1,081
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

saz********さん

2013/2/1216:31:44

>所得税確定申告について。公的年金等(老齢基礎年金)の源泉徴収票には、支払金額に記載があり、その横の源泉徴収額は0円 です。
源泉徴収額が0円でほかに所得もないということでしたら 所得税を納めていないので確定申告をする必要はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kin********さん

2013/2/1216:11:52

〉老齢基礎年金から社会保険料をひかれて支給されているということでしょうか。

そういうことですね。
給料から健康保険料などが引かれるのと同じです。


〉この場合は申告の必要はないのでしょうか。

「確定申告そのものをする必要がない」の意味でしょうか? 「引かれた保険料の額を申告書に書く必要はない」の意味でしょうか?

前者なら、これだけの説明では分かりません。
後者なら、「社会保険料控除」欄に記入する必要があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる