ここから本文です

中性の洗剤と弱アルカリの洗剤と弱酸性の洗剤は基本的な違いはなんですか?

gog********さん

2013/2/1401:06:36

中性の洗剤と弱アルカリの洗剤と弱酸性の洗剤は基本的な違いはなんですか?

閲覧数:
59,974
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2013/2/1409:24:28

向く汚れの種類が違う。基本的に洗剤は汚れ自体の液性と反対の液性の洗剤で洗うと、中和作用が加わるので、より効果的に汚れを落とせる。即ち、弱アルカリ性洗剤は酸性の汚れ(油汚れや人の皮脂や蛋白汚れなど)に強く、酸性洗剤はアルカリ性の汚れ(蛇口周りの白っぽい水垢汚れやお風呂の床の黒ずみやトイレの尿石など)に強い。中性洗剤は、中和作用を及ぼさないので、汚れ落ちが悪い反面、掃除や洗濯したいもの自体を一番傷めにくいので、適用範囲が広い。まあ、そんなような違いです。たとえば、いくら油汚れがよく落ちるからといって、天然大理石にアルカリ性洗剤を使うと黄ばんでしまうので、大理石には少々汚れ落ちが悪くても中性洗剤を使うべきとか、シルクやウールを弱アルカリ性洗剤で洗うと、縮んだりゴワゴワになりやすいから中性洗剤で洗うべきとかいった感じで。

洗濯に於いては、弱アルカリ性洗剤が最も洗浄力が優れており、弱酸性洗剤が最も汚れ落ちが悪い。中性洗剤や弱酸性洗剤は、ウールなどアルカリに弱い動物性繊維を洗うのに向いています。また、汚れ落ちがいい=若干色落ちしやすいという傾向もあるので、色柄物で特にお気に入りのよそ行き服は、汚れの程度が軽ければ、綿などアルカリに強い繊維でも、中性洗剤で洗った方が色落ちのダメージをやや少なくできます。あんまり細かいことを気にしなくてもいいものなら、基本は弱アルカリ性洗剤で洗った方がいいですね。

質問した人からのコメント

2013/2/14 13:58:38

なるほど

「弱酸性 洗剤」の検索結果

検索結果をもっと見る

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる