ここから本文です

JA建物共済を中途解約した場合の解約返戻金の扱いについて、教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2013/2/1410:54:59

JA建物共済を中途解約した場合の解約返戻金の扱いについて、教えて下さい。

昨年、業務用建物のJA建物共済を諸事情により中途解約したのですが、解約返戻金を受け取っています。
これを申告する場合、一時所得として扱うべきなのか、それとも雑所得として扱うべきなのか、教えて下さい。
(解約返戻金と積立部分との差額が、20万円ほど生じているので、一時所得として扱うものなのかどうか、悩んでいます)

一時所得扱いですと、特別控除50万円があるので、所得区分の扱いによって申告金額が異なると思います。
出来れば、所得区分の根拠となるURLも貼って頂けますと、理解し易いので助かります。
良きアドバイスをお願い致します。

補足補足ですが、JAの建物更生共済は個人事業主として加入しております。
(ちなみに、賃貸住宅です)

お聞きしたいのは、火災保険であるJAの建物更生共済を中途解約した場合に受け取った、解約返戻金の所得区分についてです。(加入期間は30年でしたが、約15年目で解約しました。)
つまり、一時所得または雑所得、または他の所得になるのかを知りたいのです。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
37,836
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

omi********さん

2013/2/1716:49:13

普通の積み立て型の保険を解約したのと同様に一時所得です。

http://allabout.co.jp/gm/gc/8626/

の「解約返戻金の税制上の扱いはどうなるのか?」を読めば納得できるのではないかと。納得できないと言われても困りますが。

建更は一般的な火災保険とは違います。あれは、その名の通り、建物を更生する、大がかりな修理とか建て替えるとかの用意として積み立て型なのです。だから、30年とか20年とかの一定期間で区切るわけです。その上で火災などにも備えるということです。
普通の人は自動車保険と同様に火災保険は掛け捨てで、安い保険料で、万が一に備えるのが普通だろうと思います。JAなので、本来の顧客というか仲間、身内である農家向けに、納屋だの、サイロだの、牛舎なんかを維持していくための共済なのです。非営利団体なので、サザエさんだの仲間由紀恵さんだの賀集くんだのがめちゃくちゃ売る気満々のCMやってるのが不思議です。その分共済掛け金を安く抑えればいいのに。
余計なシステム保守もやめて。

ああ、久しぶりだよJA共済。

アバター

質問した人からのコメント

2013/2/21 02:53:50

回答を頂き有難う御座います!
一時所得として扱うべきということですね。
参考にして処理をしたいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる