ここから本文です

日本の領海に風力発電の風車を林立させる場合、利権上どんな問題が有りますか?漁...

ses********さん

2013/2/1621:45:27

日本の領海に風力発電の風車を林立させる場合、利権上どんな問題が有りますか?漁協とか航路面で問題となる点をお伺いします。

閲覧数:
133
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

restさん

2013/2/1623:29:28

福島沖で行われてる浮体式洋上風車の海洋牧場作戦ですね?

今現在漁業との共存ができるか検証してるみたいです。

周辺海域の調査、漁獲試験など・・・

また、漁業関係者だけではなく、野鳥の会や、海洋関係からの意見にも

しっかり対応しないといけないみたいですね。

それと、ここに回答するにあたっていろんな記事を読みましたが

なぜか航路面について触れているものをまだ見たことがありません。

ということは、その点については問題ないから触れてないと解釈するのか

まだ大きくもんだいをとりあつかってないのか・・・。

というわけで、どんな問題があるかもまだまだ検証中みたいですね。

質問した人からのコメント

2013/2/23 15:41:32

成功 有り難うございました。地熱も潮力も普及はまだまだですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sam********さん

2013/2/2212:42:02

絶対的なものは漁業権です。
航路は船が通れる深さや、往来の安全の確保などの問題で変更は難しいです。なので多くの場合現状の航路を生かすことになります。

漁業権で問題なのは、設置に伴う環境や漁業への影響が、設置場所毎に評価が異なるため、他の場所で問題ないからここも安心とはいかないところにあります。漁業関係者に安全だと納得させるのが困難なのです。

これに伴い事前調査が必要ですが、深さよりダイバーの潜水時間が制限されたりと、遠浅の場所が少ない日本ならではの調査コスト増しが問題になるかと

tak********さん

2013/2/1910:37:22

利権以前の問題として、日本の沿岸は遠浅なところが少ないからヨーロッパにあるような着床型の風力発電は設置できるところが限られる。

で、そういうところは沿岸漁業の魚場でもあるから漁業権の扱いが難しい。

浮体式である程度深いところでも設置できるなら問題は少なくなりますが、浮体式はまだ実験段階でメーカーに発注したら売ってくれるようなものではまだないです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる