ここから本文です

35歳主婦です。最近、顔のたるみ・シミがかなり気になり始めマッサージ等を毎日行...

komattasan4949さん

2013/2/1701:13:10

35歳主婦です。最近、顔のたるみ・シミがかなり気になり始めマッサージ等を毎日行う様になりました。顔のたるみは少しずつ改善されているのですが、どんどんシミが濃くなっている様に感じるのですが、

急にマッサージを始めて顔に刺激を与えたりするとシミが濃くなったりする事はありますでしょうか?
単なる老化でしょうか?
ちなみに20代前半から腎臓病で4年半のステロイド内服薬の服用していました。現在は、躁鬱病で7年近く安定剤等の薬を飲んでいます。
それらの事を含め、詳しい方がおられましたら教えて頂けないでしょうか。
また、改善方法や、気を付けた方が良い点が有ればご指摘いただけたらと思います。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
610
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2013/2/1721:58:48

こする(刺激する)とシミになるらしいですよ。
化粧水や乳液、クレンジングの時も、こすらないようにやさしく乗せるようにした方がいいくらいだそうです。

うちの母が実践してシミ(とくにほお骨の辺りの)がかなりうすくなってました。ある程度時間はかかりますが。

あと、たるみを気にされているようですが、マッサージも逆効果だと聞きました。

例えていうなら古くなったゴムのようなもので、新しいうちは弾力があるので伸ばしてもまた元に戻るけれど、だんだん元に戻りにくくなり、伸びたままになると・・・

以上のことを考えると、たるみ・シミともに、肌を触って刺激しない方が得策かと思います。
そのかわり、顔の体操をしてリフトアップを目指してみてはどうでしょうか。
日頃から口角を上げたり顔の筋肉を使うように意識したり。

私も、こすらず&リフトアップ体操実践しています。
あと、耳たぶを引っ張ると顔の辺りの血行が良くなるのでやっているのと、
顔のマッサージをしないかわりに頭皮のマッサージはやってます。

質問した人からのコメント

2013/2/19 14:19:23

降参 皆様、回答していただきありがとうございました。どの回答も参考になりました。顔には刺激を与えない方がいいとの事でしたので、マッサージをやめ、頭皮マッサージとリフトアップ体操をしてみました。やった後は顔全体がスッキリしたと感じたので、毎日コツコツと続けていきたいと思います。本当にありがとうございました。また分からない事があったら、質問させていただきたいと思いますのでその時はまたご意見お願い致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tgd********さん

2013/2/1903:24:05

シミは、思い切って皮膚科の光レーザー治療でシミとりするのがおすすめです。
資生堂のHAKUとかせっせと塗り続けていましたが、トータルで考えると何万円にもなるし何ヶ月使い続けても「少し薄くなってきたかな…?いや気のせいかも」という程度の変化。
1~2回の通院でバシッと完璧に消えてくれるシミとり治療のほうが断然いいです。
保険は効きませんが、それでも数万~せいぜい10万円程度で済みます。即効性のない美容液や乳液などを何本も何ヶ月も使い続けるよりお得です。

ちひろさん

2013/2/1710:28:45

シミをつくる原因に肌に与える「刺激」があります。
1)《紫外線》2)《叩く、こする》3)《化粧品》4)《たばこ》
5)《心体の不調》6)《ホルモンバランス崩れ》などがあり
ます。この中でも、もっとも大きな要素となっているのが紫
外線ですから、紫外線対策は万全を要します。
シミの原因として「メラニン」という言葉を一度は聞いたこ
とがあると思います。また、「メラニン」が肌の色黒くしたり、
しかし、「メラニン」は、有害な紫外線が、できるだけ真皮
の奥まで入り込まないように、お肌を防御する大切な役割
をしています。メラニンの役割は、肌のDNAを破壊し皮
膚がんの原因になるといわれている紫外線から肌を守る
ことなのです。
シミを濃くするスキンケアは、肌に刺激を与えることです。
〇朝になって、石鹸(界面活性剤)を泡立て、夜つくった
脂をきれいにとるために、ゴシゴシ洗いぬるま湯で洗い流
して、乾いたタオルでふき取る。
〇洗顔後、化粧水をパチパチ叩き肌につける。
〇UVカットクリームをたっぷりつけ、ベースクリームを塗り
ファンデーションをつけて、メイクを仕上げる。
〇夜、クレンジングクリームでメイクをふき取り、洗顔フォー
ム(界面活性剤)で丁寧に洗いぬるま湯ですすぎ、最後
に冷たいお水で肌をひきしめ乾いたタオルでふき取る。
〇洗顔後、化粧水を肌にしみ込ませるために叩きながら
つけ美白クリームや保湿クリーム、栄養クリームをたっぷ
りお肌に塗りベッドにはいる。
〇ときどきは、パックやマッサージをする。
以上の、洗顔方法や保湿方法も刺激度がとても高いです。
また、油性メイクをクリームでふきとるのはとても肌刺激なり
ます。拭きとった後にのこるクリームのアブラを洗顔フォーム
で洗うことは、界面活性剤が石鹸より強いですから、使わな
いでください。洗顔フォーム含まれる合成界面活性剤は、
バリアゾーンを破壊します。
そうなると化学成分など、その害性物質が基底細胞にダメ
ージを与えることで、 代謝が遅くなり、本来ならどんどん上
に押し上げられて、最後は垢となってはがれて行くメラニン
が、そうならずに途中で定着してシミになります。

min********さん

2013/2/1709:46:01

ヘタなマッサージをするとシミが濃くなる事もある…聞いた事あります。

私はアンチエイジングにサプリ服用し効果を実感していますが、
中にはサプリ否定派もいますね(ちなみにコラーゲンとプラセンタ服用)

シミに効果的なのは、
ビタミンCにEにプラセンタなんですが、
サプリ服用に抵抗あるなら、
それらが含まれたスキンケア製品を使うと良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる