添削をお願いします。 スターリンの独裁政治について自分なりにまとめてみました。 もう少しつけたし、詳しくしたいのですが、これをベースとして補足や言い回しのアドバイスをください。 訂正が多い時は全文書いて

添削をお願いします。 スターリンの独裁政治について自分なりにまとめてみました。 もう少しつけたし、詳しくしたいのですが、これをベースとして補足や言い回しのアドバイスをください。 訂正が多い時は全文書いて いただけるとありがたいです。 ソ連では、スターリンが1982年にネップに変わって社会主義経済の建設を目指す、第1次5か年計画を開始し、重工業の建設と、集団農場(コルボース)や国営農場(ソフホーズ)による強制的な農業の集団化を推し進めた。ロシア革命後のソ連は、工業化を重視した経済政策を推進するようになる。工業を重視したがために農作物の値段は安値に抑えられ、農民たちは農産物の出し惜しみに出た。スターリンはこれの打開のため、個々の農家がそれぞれの農業をさせるのを止めさせ、農民全員を集団農場に集めて労働させ、収穫できた農作物を国に納めさせることにした。大規模に機械化された農場から農業による生産高を増やし、農民たちをより政治的支配下に置き、より効率的に徴税するためであった。 工業は37年には、工業生産高ではアメリカ合衆国につぎ、2位となった。世界中が世界恐慌の中、達成したこの結果は資本主義国など、世界から注目を集め、資本主義国にも「計画」という考えが導入された。第二次世界大戦前後にかけては国内に住むチェチェン人、イングーシ人、クリミア=タタール人、ドイツ人朝鮮人など少数民族を、敵と内通する恐れがあるため、中央アジアに追放したり、強制移住させた。 宜しくお願いします

補足

スターリン憲法もこの中に入れたいのですが・・・・

世界史460閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

一行目1982年は28年。 ソビエト社会主義共和国連邦憲法 (1936年)は、1936年に制定された、2番目のソビエト 連邦憲法。スターリン憲法や1936年憲法などとも呼ばれている。 ..まあ、書くとすれば農業の後か。 農業集団化のために多数の餓死者を出した。 重工業化もかなりの部分、無実の罪の政治犯の奴隷的囚人労働に依存した。 軍の幹部のきわめて大規模な粛清もいれるべき。 (まとめ) 知識階級、勤勉な農民、プロの軍人、富裕な商人、革命意識の強い都市工業労働者などを殺しつくしてしまったため、長期的には国力を大幅に低下、荒廃させてしまった。 にもかかわらず、第二次大戦で勝利できたのは広大な国土と膨大な人口のおかげであったろう。