ここから本文です

急いでます;;理科の化学反応式(?)の「Ⅰ」や「Ⅱ」を使う計算法が分かりません;...

saw********さん

2013/2/2106:14:33

急いでます;;理科の化学反応式(?)の「Ⅰ」や「Ⅱ」を使う計算法が分かりません;;

例えば、PbO2だと答えはlead(Ⅳ)oxide
Ti2O7だとtitanium(Ⅶ)oxide
Fe2S3だとiron(Ⅲ)sulfide
です。

問題はたくさんあるのですが、以下の3つのやり方を知ることが出来れば、他のも出来ると思います。
①AgL
②WF6
③AL2S3

どなたか分かり易くこれらの計算方法を教えてください><;
分かりにくくてすみませんでした。

閲覧数:
142
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

酸素坊主さん

2013/2/2106:59:02

L(える)がなんだかわからないのですけれど、価数が決まっているものからと結合している比率でもとめられませんか?銀は一価のプラスですから、一対一で対応している件のLはマイナス一価。
タングステン1つに一価マイナスのフッ素が六個だから、タングステンはプラスの六価。
硫黄は解り辛いですけどアルミは多分三価のプラスでこれの二倍に対して硫黄が三個くっついており、マイナス二価。
となります。

質問した人からのコメント

2013/2/27 12:08:45

降参 素早い回答ありがとうございました!
まだ難しいですが頑張って分かるようになりたいです!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる