ここから本文です

ドラマ最高の離婚、缶詰と缶切りのエピソードについて。缶切りが後から発明された...

mam********さん

2013/2/2220:40:10

ドラマ最高の離婚、缶詰と缶切りのエピソードについて。缶切りが後から発明されたのが不思議、大切な物が後からくることもある、という話でしたが、何か変じゃないですか?缶詰が先に決まってると思ったのですが。

私が勘違いして解釈してるんでしょうか?

閲覧数:
3,073
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kny********さん

2013/2/2300:17:12

缶詰が発明されたのは1810年、缶切りが発明されたのが1858年、っておっしゃっていましたね。

当然、缶詰が先です。
缶切りは缶詰をあける道具ですから、缶切りは缶詰の後です。

でも、
缶詰と缶切りは同時に発明されてもよさそうなものなのに、約50年間も金槌とノミで開けられていた。
なくてはならない大切なものがずっと後になってできることもある。
「大事なものが後から遅れてくることもある。愛情だって、生活だって・・・」というのは、そういう意味ではないでしょうか・・・

質問した人からのコメント

2013/2/23 16:45:36

成功 納得しました!他の方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

編集あり2013/2/2312:28:44

缶詰は当初はナイフやなんかで開けられていて、缶切りという便利グッズは後から発明されたので、
あなたの考えは正しいのですが。

ごくごく一般のひとは、缶詰が先で缶切りが後だと、缶切りが発明されるまでどうやって缶詰を開けてたの???って不思議に思うということかと思います。

xxx********さん

2013/2/2220:58:13

確か缶詰が先に出来て何十年(何年だったかも?)か後に缶切り出来たからじゃないですか?
普通は缶詰めが出来てすぐ缶切りが発明されたと考えるけど、そんなに後だったなんて!ってことだと思い
ます。
大切なものは思っているよりずっと後に出て来るかも、ということが言いたかったんじゃないでしょうか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる