ここから本文です

本を探しています。 『船を編む』のような、 仕事に関する物語の本を 探して...

ani********さん

2013/2/2300:58:12

本を探しています。

『船を編む』のような、
仕事に関する物語の本を
探しています。
珍しい仕事から王道の仕事の物語まで、あなたのおすすめの本を教えてください。

うまく説明出来な

くて申し訳ないです。汗
よろしくお願いします。

閲覧数:
203
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

len********さん

2013/2/2301:43:03

坂木司さんの「切れない糸」はいかがですか?商店街のクリーニング店が舞台の青春ミステリです。

ミステリ要素がなくもっと職業寄りのものですと、野地秩嘉さんの「サービスの達人たち」「サービスの裏方たち」がおすすめです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pet********さん

2013/3/110:27:10

池井戸潤『下町ロケット』
平山瑞穂『プロトコル』

やや癖がありますが
山崎ナオコーラ『ここに消えない会話がある』
小池昌代『45文字』(『タタド』所収の短編)

仕事小説に関する質問は過去質にも。
あまり名前があがらなそうなものを選んでみました。
(下町ロケットだけは王道ですが)

sil********さん

2013/2/2308:28:54

同じ作家の三浦しをんさんの作品です。

「仏果を得ず」/双葉文庫・・・文楽の義太夫の話です。イチオシです。
内容(アマゾンよりコピー)
文楽に情熱を傾ける若手大夫の奮闘を描く青春小説。健は大夫の人間国宝・銀大夫を師匠にもつ。ある日師匠から、技芸員から「変わり者」と噂される三味線、兎一郎と組むように言われる。不安と戸惑いを覚えながら稽古に臨むが、案の定、兎一郎は全く違う演目をひき始める……。

「神去なあなあ日常」/徳間文庫・・・林業の話です。
内容(アマゾンよりコピー)
美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって…!?林業っておもしれ~!高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。

「まほろ駅前多田便利軒」/文春文庫・・・直木賞受賞作で便利屋さんの話です。
内容(アマゾンよりコピー)
東京のはずれに位置する‘まほろ市’の駅前にある便利屋「多田便利軒」に舞いこむ依頼はどこかきな臭い。多田と行天コンビの魅力満点の連作集!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる