ここから本文です

ご霊前ののし袋でもお葬式につかえますか?お葬式にご香典を持っていくために家に...

har********さん

2013/2/2510:16:42

ご霊前ののし袋でもお葬式につかえますか?お葬式にご香典を持っていくために家にあるのし袋を見たら、ご霊前ののし袋しか、ありませんでした。

閲覧数:
760
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

編集あり2013/2/2513:18:59

いいと思います。

「のし」は付いていないと思いますのでのし袋ではなく不祝儀袋といいます。

先方が浄土真宗でも「御霊前」で大丈夫です。
拙宅でも浄土真宗ですが、御霊前の方も多く見受けられました。
違和感なくありがたく頂戴いたしましたよ。
葬儀の前にいちいち先方の宗教宗派を確認することもないと思います。
真心を込めてお供えすれば失礼になることなんてないと思います。

質問した人からのコメント

2013/2/25 22:09:16

感謝 不祝儀袋、教えてくれてありがとうございます。仏教の方のお葬式にはお香典と書いてある不祝儀袋を持っていくものだと思っていました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

his********さん

2013/2/2513:25:02

問題ないです。

亡くなられた方はまず「霊」になります。
七日ごとに七回に渡り生前の行いを審議し、極楽に行けるか、地獄送りになるかを決めるわけです。
ちょっと下世話な例えですが、初七日が初公判。四十九日が判決公判。
で、四十九日を経ると晴れて「仏」になり、極楽にいくことになります。「仏になる」すなわち「成仏」ですね。

ですから四十九日までは「御霊前」です。それを過ぎたら「御仏前」。

浄土真宗では「霊」という概念を認めていません。亡くなられたら即「仏様」になりますから、この場合は「御仏前」です。

ただし、浄土真宗の信者の方から見ても「御霊前で包んでくるなど問題だ」などと考える人はいません。
先方の宗旨が分からない場合などいくらでもあります。表面上の形式ではなく、故人のことを心に浮かべ、最後のご挨拶をさせていただくのだという気持ちを大切にしてください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2013/2/2510:58:58

忌明けまでは「御霊前」、忌明け後は「御仏前」と
表書きいたします。
ただし、先様の宗旨が浄土真宗の場合は
忌明け前でも「御仏前」になりますので
ご確認下さい。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる