ここから本文です

懐中時計を買う場合の注意点を教えて下さい。

kin********さん

2013/3/113:51:41

懐中時計を買う場合の注意点を教えて下さい。

私は過去3度懐中時計を買いましたが、うち2つは蓋の開閉するところが壊れ開閉できなくなり、文字盤を覆っているガラスが外れ、ガラスを止めている輪っか状のリングも外れて、要するに壊れた。どちらも1~2ヶ月で壊れた。あまり使ってないのに。共通するのはガラスが平面でなく、少し湾曲しているガラス。なので蓋も湾曲した形。辛うじて作動中のセイコーのは、ガラスも蓋も平面です。

まず、ガラスと蓋は平面の方がいいのかどうか。湾曲しているのはリスクがあるのかな。そして開閉できなくなる恐れから、蓋なしの方がいいのかどうか。

今、モントレスの懐中時計を検討しており、この商品についての助言も願います。
http://www.ymjp.net/product/8433

閲覧数:
2,436
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rad********さん

2013/3/123:50:49

アンティーク懐中時計愛用者です。

やはり蓋付き(ハンターケース)の時計の蓋部分は弱点です。
ヒンジが弱いので歪んでガタつくようになったり、竜頭側の爪が引っかかる部分が磨耗して閉まらなくなったりします。
特にアンティークものは銀など軟らかい金属でできているので大事に扱わないといけません。
蓋を閉めるときに景気良くパチッと閉めていると壊れやすいので、竜頭を押しながらそっと閉めています。
100年以上前のハンターケースの蓋がしっかりしているのは、昔の持ち主がそうやって慎重に蓋を開閉していたからだと思います。
文字盤に蓋が付いているのは本来時計の保護目的でしたが、19世紀から既に飾りのためとなっているので、自分に必要かどうかは完全に趣味の問題になってきますね。

アンティーク物はほぼ全部曲面ガラスですが、相当に古いものを除けば曲面でも強度に問題はありません。
ただし、ハンターケースのガラスは蓋にぶつからないように薄いものが使われているので割れやすいです。
懐中時計は腕時計よりも衝撃に弱いので、大事に扱うのが長く使うコツですよ。
現代の懐中時計はステンレス製などでだいぶ頑丈になっているようですね。

質問した人からのコメント

2013/3/3 15:09:12

回答感謝します。どうにもこういうのは使いたいのに、傷みやすいそれが難題で、2つ壊してしましい、悩んでいたところです。私には開閉するときに難点があり、右にボタンがあると開閉できない特殊事情もあって、風防の他にも悩みが尽きません。こうなれば今後風防なしも視野に入れて考えていきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kma********さん

2013/3/114:22:36

懐中時計は持ったことがないので、時計屋さんの受け売りですが。
蓋付きの懐中時計は見た目も豪華で人気があるものの、蓋は最大の弱点でもあります。
質問者様も経験済みのようですが、蓋の取り付け部分に埃がたまりやすく、またここは造りも繊細で、簡単に壊れてしまうそうです。
これは、安物でも高級品でも同じとのこと。
使用する際は本体をハンカチなどで包んでポケットに入れるなど、充分な配慮が必要です。
実用性を重視するなら、蓋なしの方がいいですね。
ガラスの形状は平面でもドームでも強度に影響はないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる